スタッフの この本読んで!「 お客さまと分かち合えた喜び」

『ミリーのすてきなぼうし』きたむらさとし 作 BL出版 (5才ぐらいから)

ミリーのすてきなぼうし
きたむらさとし 作
BL出版
(5才ぐらいから)

 メルヘンハウスに入社し、半年たちました。今まで経験のない書店勤務は予想以上に体力勝負で、正直へこたれる事もあります。でもそれ以上に、絵本を求めてお店に来て下さった方やお電話でのお客様との関わりの時間が、私にとっては宝物になり、日々の励みになっています。子どもの本専門店のスタッフとして胸を張れるよう、一冊でも多くの本を読み、お客様におすすめ出来るようになりたいと思っています。
 
 入社して2ヶ月の頃、お客様から4才の女の子へお誕生日に本をあげたいから紹介して欲しい、とのご要望がありました。その時、私は気に入っていた『ミリーのすてきなぼうし』が頭に浮かびました。お客様は本を手に取ると、「かわいい本ね。読んでみるわね」、としばらく店内でご覧になり、にこやかな笑顔で「すてきな本を選んでくれてありがとう」と声を掛けて下さいました。初めて、自分が良いと思ったものを、お客様に喜んでいただけた事が実感できた瞬間でしたので、心が浮き立ちました。

 ミリーは学校の帰り、帽子屋さんのウィンドーに飾ってある色とりどりの羽の付いた帽子をとても気に入ります。早速お店の中に入り、店長さんにその帽子を見せてもらいます。試着してみるとピッタリでしたが、値段は99,999円。財布の中はからっぽ。店長さんは少し考えると、奥から特別な帽子を持って来て、こう言うのです。「大きさも形も自由自在、お客様の想像次第でどんな帽子にもなる、すばらしい帽子です」。ミリーはこの帽子を買い(?)、たくさんの羽の付いた、クジャクの帽子を想像するのです。想像する度に帽子は変わっていきます。
 
 公園でまわりを見渡すと、小さな動物までもがそれぞれの素敵な帽子を持っていた事に気づきます。暗く寂しい水たまりの帽子をかぶっていたおばあさんは、ミリーの帽子から鳥や魚が飛び移ると、とたんに元気になります。
 
 今、皆さんはどんな帽子をかぶっていますか?この本には想像の世界が広がる楽しさと、思いやりの気持ちが詰まっています。私は読む程にミリーのかわいらしく素直で清々しい表情や姿が、どんどん好きになりました。日々、お客様がそれぞれの思いを持ってメルヘンハウスに足を運んで下さっています。誰かを大切に思う気持ちを、本を通じて、少しでも相手に伝わればという真剣な思いを、私共にも伝えて下さる事もあります。本の知識は、先輩方に比べると追いつくには遥かに遠いのですが、お客様の気持ちに寄り添う事はできます。お話を聞く事でお客様の事を知り、短い時間の中でも役に立てるような存在になりたいと思っています。ひとりでも多くの人と笑顔のやり取りができるような書店員になる為の、今が学びの日々です。

(スタッフY・I)

ミリーのすてきなぼうし : きたむらさとし
きたむら さとし / 作
BL出版


お気に入りのぼうしを買おうとお店に入ったミリーですが、お金がありません。代わりにお店の人がくれたのは想像のぼうしでした。ミリーは次から次へといろんな想像のぼうしをかぶって街を歩きます。そして、ミリーの目にうつる人々の頭にも……。子どもたちの想像力を刺激する、楽しい絵本。

対象年齢 : 5才ぐらいから
1,500円 + 税 購入する
この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事
  • メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    2018年3月31日、メルヘンハウスは45年と5日の長きにわたる書店活動を閉めることとなりました。 「一人でも多くの子どもに読書の喜びを」をスローガンに、国内初の子どもの本専門店として立ちあげま...
  • 2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    photo by Leon Wilson 2歳になると、言葉や色々なものを覚えてきます。基本的な生活習慣が形成され、一人で色んなことが出来るようになってくる時期です。そんな時期だからこそ、絵本の...
  • 【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    photo by MIKI Yoshihito 自分の子どもへの読み聞かせはもちろん、小学校のボランティアや町内の子ども会など、意外と機会があるのが、低学年の子どもへの読み聞かせです。 でも、...
  • 絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    「絵本読んで!」 子どもにせがまれて、絵本を読んであげる。いわゆる読み聞かせですが、これもご両親の大事な仕事の1つですよね。ただ、喜んでくれるのは嬉しいけれど、忙しい毎日の中で、何度も同じ絵...
  • 泣ける絵本。大人も感動する絵本10冊
    泣ける絵本。大人も感動する絵本10冊
    あなたは、どんな時に感動したり、泣いたりしますか? 映画で思わず泣いてしまったという人は多いかもしれませんが、絵本でも泣ける内容の感動的なストーリーがたくさんあります。 この記事では、子どもだ...
こちらもいかがですか?

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索