クリスマスにプレゼントしたい絵本①「ちょっとおかしなクリスマス」

74e491a509a9e6688ee62ad94b3039a1_s

こんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。

早いものでクリスマスまであと1ヶ月ちょっとです。みなさん、クリスマスの準備はいかがですか?

メルヘンハウスでも、クリスマスコーナーを今月はじめからご用意していますが、少しずつ賑わいをみせています。

クリスマスの絵本と一言でいっても、クリスマスをテーマに描かれた絵本はたくさんあるので、どの絵本をプレゼントして良いか悩まれる方もいらっしゃいます。

そんなお悩みを持つみなさんに、クリスマスまで毎週数冊ずつご紹介していきます。みなさんが今まで知らなかった絵本、そして、ステキなプレゼントとなる絵本に出合えますように!

ちょっとおかしなクリスマス

今回は、「ちょっとおかしなクリスマス」と題してご紹介。「クリスマスのロマンティックな雰囲気が少し苦手」という子どもや大人も少なくないはず。そんなひとたちへプレゼントしたら喜ばれること間違いなしの絵本たちをご紹介します。

1.ペンギンとゆきだるまの心温まる絵本『プレゼントはなあに?』 

『プレゼントはなあに?』  高畠純/作  絵本館  (4才ぐらいから)

『プレゼントはなあに?』
高畠純/作
絵本館
(4才ぐらいから)

ペンギンとゆきだるまが主役のクリスマスの絵本です。ペンギンは動物たちにクリスマスプレゼントを作ります。ゆきだるまはペンギンが作ったプレゼントを渡す役目ですが、全てのプレゼントが作り終えるまで、プレゼントの中身をゆきだるまに教えてくれません。そして、全てのプレゼントが出来上がって、お楽しみの時間を迎えます。次々にペンギンが作り出したプレゼントが魅力的ですが、それをあたたかく見守るゆきだるまがとても愛おしい。そして、ゆきだるまからペンギンへのプレゼントは・・・。何が起こるわけでもなく淡々とお話は進みますが、心がとっても暖かくなる絵本です。

2.子どもが大好きなおばけのクリスマスの絵本!『クリスマスの おばけ』

 『クリスマスのおばけ』  せな けいこ/作  ポプラ社  (2才ぐらいから) (2才ぐらいから)


『クリスマスのおばけ』
せな けいこ/作
ポプラ社
(2才ぐらいから)

人間の子どもたちはクリスマスがとっても楽しもの。プレゼントももらえるし、ケーキも食べれる。では、おばけの子どもたちのクリスマスは?今まで考えてもなかったようなことを気にしたりするのって、何だか楽しいですね!この絵本はタイトル通り、おばけの子どものクリスマスのお話です。おばけを想う、子どもだからこその優しさがせな けいこさんの独特の世界観で楽しく描かれています。クリスマスの絵本の表紙は並べてみると、そのほとんどが赤をベースに鮮やかな色の絵本が多いなか、この絵本の表紙は黒です。しかし、全く重さは感じることなく、本を開くときのドキドキ感がむしろ増しているようにも思えます。

3.サンタクロースの概念が崩れ落ちる絵本『あんたがサンタ?』

『あんたがサンタ?』  佐々木マキ/作  絵本館  (小学初級から大人まで)

『あんたがサンタ?』
佐々木マキ/作
絵本館
(小学初級から大人まで)

題名からいって「なんだか荒々しい雰囲気だなぁ」と思われた方も多いと思います。中を開けば確実に今までのサンタクロースの概念が全て崩れます。何故なら、サンタクロースとして失格なことばかり!「日にちをまちがえる」、「おおぜいでおしかける」、「おなじ家になんども行ってしまう」など、数多くあるサンタクロース・クリスマスの絵本のなかでも、ここまでひどいサンタクロースのお話の絵本は、僕は知りません。しかし、どこか親近感をもってしまうのがこの絵本の不思議な魅力です。「サンタなんていないよ~!」なんて言う子どもたちに、絶大な支持を得ること間違いなし!

まとめ

いかがでしたか?今回は「ちょっとおかしなクリスマス」と題して、3冊ご紹介しましたが、どれもみなさんがクリスマスやサンタクロースの絵本に対するイメージとは違ったのではないでしょうか。しかし、どれも楽しく面白い絵本ですので、是非とも手に取ってみてください。

次回は、「ちょっとちいさなクリスマス」と題して、ご紹介する予定です。

想像が広がったカードの横で三輪丈太郎 
1975年名古屋生まれ。生まれた時から子どもの本専門店の息子という肩書きが嫌で、ここ最近までは全く児童書に関わりのないフィールドに生息。ある日、大尊敬する人から「メルヘンハウスって良いと思う児童書をセレクトして置いているんでしょ?それって、良質なDJと一緒だね!」と言われたことがキッカケでメルヘンハウスに入社することを決意。メルヘンハウスの息子歴39年、メルヘンハウス歴1年のかなり遅れてきたルーキー。

 

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事
  • メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    2018年3月31日、メルヘンハウスは45年と5日の長きにわたる書店活動を閉めることとなりました。 「一人でも多くの子どもに読書の喜びを」をスローガンに、国内初の子どもの本専門店として立ちあげま...
  • 2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    photo by Leon Wilson 2歳になると、言葉や色々なものを覚えてきます。基本的な生活習慣が形成され、一人で色んなことが出来るようになってくる時期です。そんな時期だからこそ、絵本の...
  • 【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    photo by MIKI Yoshihito 自分の子どもへの読み聞かせはもちろん、小学校のボランティアや町内の子ども会など、意外と機会があるのが、低学年の子どもへの読み聞かせです。 でも、...
  • 絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    「絵本読んで!」 子どもにせがまれて、絵本を読んであげる。いわゆる読み聞かせですが、これもご両親の大事な仕事の1つですよね。ただ、喜んでくれるのは嬉しいけれど、忙しい毎日の中で、何度も同じ絵...
  • 泣ける絵本。大人も感動する絵本10冊
    泣ける絵本。大人も感動する絵本10冊
    あなたは、どんな時に感動したり、泣いたりしますか? 映画で思わず泣いてしまったという人は多いかもしれませんが、絵本でも泣ける内容の感動的なストーリーがたくさんあります。 この記事では、子どもだ...
こちらもいかがですか?
  • こいのぼり
    こいのぼりの絵本。おすすめの絵本5冊

    こんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 「こいのぼり」のお話と言われて、すぐ思い浮かぶものってありますか?」「もちろん!」そう答えたあなた・・・ひょっとして、それって「こいのぼり」の歌じゃありませんか? こどもの日…

  • dc2bd51a7401d1e132bf254d27fbbd1f_s
    入園・入学おめでとう!おすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスです。 子どもたちのなかには、卒園式や卒業式を終えて、新たな生活のはじまりの準備をしている子もいることでしょう。楽しみでワクワクしながらも、少し不安でドキドキしている子どもたちをメルへンハウスは…

  • 5c57951dd95616798b4b0b9b875f9fca_s
    5歳におすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 絵本の楽しみを知った子どもたちは、5歳ぐらいになるとページや文字のボリュームが多い絵本でも、気にすることなく楽しむことができるようになります。そして、いずれは絵本から幼年童話…

  • 3818cdb4b49b27a5d7eb1a2c07951f75_s
    4歳におすすめの絵本10冊

    本の楽しみ方の幅が広がる4歳の子どもたちに、おすすめの絵本を10冊紹介します。

  • c715bb582a4cc4807884a2592b0c951e_s
    赤ちゃんと一緒に楽しむ絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 メルヘンハウスには、「赤ちゃんと一緒に絵本を楽しみたい!」という新米ママやパパが多くいらっしゃいます。実は僕も新米パパの1人です。毎日、朝と夜に3冊ずつ絵本を読むのですが、本…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索