クリスマスにプレゼントしたい絵本③「ちょっと人気者のクリスマス」

f6c3728e014d73df49eec601f18081b3_sこんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。

クリスマスイブまで、ちょうどあと1ヶ月となりました。

「クリスマスにプレゼントしたい絵本」シリーズも今回で3回目。前回まで「ちょっとおかしなクリスマス」と「ちょっとちいさなクリスマス」と題して紹介しました。

クリスマスの絵本と一言でいっても、クリスマスをテーマに描かれた絵本はたくさんあるので、どの絵本をプレゼントして良いか悩まれる方もいらっしゃいます。

そんなお悩みを持つみなさんに、クリスマスまで毎週数冊ずつご紹介していきます。みなさんが今まで知らなかった絵本、そして、ステキなプレゼントとなる絵本に出合えますように!

ちょっと人気者のクリスマス

3回目の今回は、「ちょっと人気者のクリスマス」と題して、誰もが知っている人気者のクリスマスの絵本をご紹介!えっ、ちょっとじゃない?って。そう!大人気者のクリスマスです。

1.サンタクロースがたくさん登場!『ノンタン!サンタクロースだよ』

『ノンタン!サンタクロースだよ』 キヨノ サチコ/作・絵 偕成社 (2才ぐらいから)

『ノンタン!サンタクロースだよ』
キヨノ サチコ/作・絵
偕成社
(2才ぐらいから)

サンタクロースって人間?動物?はたまた地球外生物とか?ネコのノンタンのサンタさんは?自分のサンタさんを探しに、ノンタンがちょっとした旅に出かけます。そこで会うサンタさんの数の多さにはビックリ!色んなサンタさんがカラフルに描かれていて、それだけでも心がウキウキしてしまう絵本です。数多いノンタンシリーズのなかでも、見応えたっぷりのため、「ねえ、読んで〜!」と子どもたちから何度もリクエストがあるのではないでしょうか。サンタクロースやクリスマスの絵本のデビューは、この絵本だった子どもたちも多いかと思います。実は僕もその中の1人なんです!この絵本は1978年の12月に発表されていますが、3才になりたての僕はこの絵本を読んでもらった記憶が微かにあります。「クリスマスってなあに?」、「サンタさんってだあれ?」なんて、子どもたちがはじめて疑問に感じたら、まずはこの絵本から読んであげるのがおすすめです。

2.ぐりとぐらの家に来たお客さまとは?『ぐりとぐらのおきゃくさま』

『ぐりとぐらのおきゃくさま』 なかがわ りえこ・やまわき ゆりこ/作 福音館書店 (3才ぐらいから)

『ぐりとぐらのおきゃくさま』
なかがわ りえこ/作
やまわき ゆりこ/絵
福音館書店
(3才ぐらいから)

メルヘンハウスのクリスマスコーナーでもやっぱり人気の高い絵本です。それを抜きにしてもさすがのストーリー。雪合戦をして遊んでいたぐりとぐらが、大きな足跡を見つけます。その足跡をたどっていくと、そこはぐりとぐらの家。大きな長靴、赤いマントに帽子、部屋の隅には大きな袋が置いてありました。どの部屋を探してもお客さんはいませんが、突然カステラのいい匂いが漂ってきて、台所に行ってみると、そこには・・・。題名にサンタクロースともクリスマスともありません。この本をはじめて読む子どもたちが、読み進めるうちにどう感じていくのか(感づいていくのか)?とても楽しみです。余談ですが、この絵本に描かれているパーティーは僕の永遠の憧れのパーティースタイルです。いつかこんなパーティーを開いてみたいものです。

3.アンパンマンはサンタクロースも助ける!『アンパンマンのサンタクロース』

『アンパンマンのサンタクロース』 やなせ たかし/作 フレーベル館 (3才ぐらいから)

『アンパンマンのサンタクロース』
やなせ たかし/作
フレーベル館
(3才ぐらいから)

アンパンマンが、ジャムおじさんや食パンマン、カレーパンマンと一緒にクリスマスの準備をしていると、そこに助けを呼ぶ声が聞こえてきました。その声の主は、山で遭難したトナカイとくまのサンタクロースでした。しかし、さすがアンパンマンです!サンタクロースだって助けてしまいます。そして、サンタクロースにもなってプレゼントを勢いよく配りますが・・・。完璧そうなアンパンマンにも困ったことが起きてしまいます。でも、アンパンマンにはそれをフォローする仲間たちがいます。ただクリスマスの楽しさを伝えるのでなく、しっかりとしたメッセージが込められている絵本です。

まとめ

いかがでしたか?さすが人気者だけあって、内容もとっても楽しく、充実したものばかりです。

子どもたちのクリスマスの絵本入門編として、人気者のクリスマスの絵本は最適です。子どもから大人まで一緒に楽しみましょう!

想像が広がったカードの横で三輪丈太郎 
1975年名古屋生まれ。生まれた時から子どもの本専門店の息子という肩書きが嫌で、ここ最近までは全く児童書に関わりのないフィールドに生息。ある日、大尊敬する人から「メルヘンハウスって良いと思う児童書をセレクトして置いているんでしょ?それって、良質なDJと一緒だね!」と言われたことがキッカケでメルヘンハウスに入社することを決意。メルヘンハウスの息子歴39年、メルヘンハウス歴1年のかなり遅れてきたルーキー。

 

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • こいのぼり
    こいのぼりの絵本。おすすめの絵本5冊

    こんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 「こいのぼり」のお話と言われて、すぐ思い浮かぶものってありますか?」「もちろん!」そう答えたあなた・・・ひょっとして、それって「こいのぼり」の歌じゃありませんか? こどもの日…

  • dc2bd51a7401d1e132bf254d27fbbd1f_s
    入園・入学おめでとう!おすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスです。 子どもたちのなかには、卒園式や卒業式を終えて、新たな生活のはじまりの準備をしている子もいることでしょう。楽しみでワクワクしながらも、少し不安でドキドキしている子どもたちをメルへンハウスは…

  • 5c57951dd95616798b4b0b9b875f9fca_s
    5歳におすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 絵本の楽しみを知った子どもたちは、5歳ぐらいになるとページや文字のボリュームが多い絵本でも、気にすることなく楽しむことができるようになります。そして、いずれは絵本から幼年童話…

  • 3818cdb4b49b27a5d7eb1a2c07951f75_s
    4歳におすすめの絵本10冊

    本の楽しみ方の幅が広がる4歳の子どもたちに、おすすめの絵本を10冊紹介します。

  • c715bb582a4cc4807884a2592b0c951e_s
    赤ちゃんと一緒に楽しむ絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 メルヘンハウスには、「赤ちゃんと一緒に絵本を楽しみたい!」という新米ママやパパが多くいらっしゃいます。実は僕も新米パパの1人です。毎日、朝と夜に3冊ずつ絵本を読むのですが、本…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索