第30回「休日はゆっくりまったり過ごしたのでした」

休日の過ごし方が変わりつつある

メルヘンハウスは毎週水曜日が定休日です。前回も少し書きましたが、行きたいところは水曜休みだったりして、なかなか行けずにウズウズしていたりするのです。

ちょっと前までは、休みはフルに何処かに出掛けたい派でありましたが、最近はゆっくり起きて、別に目的もなくユルリと休日が過ぎていくことが多いのです。そのおかげで、ちょっと散歩したり、本を読んだり、音楽を聴いたりする時間って、本当はとっても贅沢な時間だと最近気付くことができました。

ノスタルジーコース

僕が今住んでいるのは、実は移転前のメルヘンハウスの裏辺りで、結構大きな家が建ち並ぶ閑静な住宅街です(僕の家は築40年ぐらいになろうかというマンション)。目の前に神社があったり、朝は鳥のさえずりが聞こえたり、なんだか気分の良いところなんです。すぐ近くには名古屋大学という大きな国立大学もあります。

国立です!立派!

国立です!立派!

実は、実家もこの辺り。なので、昔から馴染みのある光景があったり、まるっきり変わってしまった風景があったりと、ノスタルジックな気分になることもしばしば。

名古屋大学は昔飼っていたビーグル犬の散歩コースで、毎日行っていました。昔から変わらない風景を見るとすぐにタイムスリップ出来てしまうのです。そのビーグル犬は既にこの世を去っていますが、とても可愛く性格も良く、飼っている犬というよりは親友でした。

親友と歩いた道もそのままです。

親友と歩いた道もそのままです。

節操のない音楽のセレクトが居心地が良いんですよ〜!

そんな思い出の名古屋大学の構内を通り抜けてちょっと行くと、母校の小学校があります。30年ほど前に毎日通っていた通学路の風景はそのまま。その通学路の途中に昔食堂だった場所があり、今はカフェになっています。その名はcafe&bar drawing。名古屋で知り合った友人に紹介してもらい昨年初めて行ったのですが、とても居心地が良いのです。

drawingの店内

drawingの店内

実は一昨日の休日の午後もほとんどココで過ごしました。珈琲1杯とチーズケーキとカフェラテで多分4〜5時間ダラダラしてました。drawingをやっている亮平くんはとても気さくで音楽やアートの趣味も接点が多く、話していて楽しいですし、何と言っても僕の知らなかった音楽やアートに出合えるのが嬉しいのです。家から歩いて15分ぐらい、色んな思い出に浸りながらdrawingまで行く道と、drawingでのまったりタイムはこれからの休日のひとつの王道パターンになりそうです。

来月末のお楽しみは?

今、2月の終わりにメルヘンハウスで今までになかった展示をやろうと策を練っているところですが、これはdrawingを紹介してくれた鶴くんという友人が中心となってくれて色々と準備をしています。彼はDJをしたり、イベントを企画したり、とってもアクティブに活動をしているのですが、昨年の秋に開催したチリンとドロンのコンサートで知り合うことができました。その知り合うキッカケは帽子!彼の被っていた帽子は僕が東京にいたときの友達の作品だったのです!実は2月の終わりに、その帽子の展示をメルヘンハウス2Fギャラリーでやろうと思っています。

そして、関連イベントとしてナント!spazio-ritaにてイベントも開催します。詳細はまた告知しますが、先週はそのイベントに出演してくれる近藤康平くんのライブに行きました。名前は昔から知っていて、同じような場所に出入りはしていたのですがスレ違いで会う機会がなく、ようやく会うことができました。

細かいことを言ってしまうと楽しみが薄れてしまうので、細かい説明はしませんが、近藤くんスゴいですよ!今まで幾つものライブペインティングを観てきましたが、群を抜いてスゴい!情景がどんどん変わっていくキャンパス。その途中の情景が消されていくたびに「もったいない!」と思ってしまうほど。あっ、なんだかんだ言ってしまってますね・・・。乞うご期待です。

ナイスペインティング!

ナイスペインティング!

とまあ、とりとめなくツラツラと書いたわけですが、あくまで日記なのでこんな感じもアリなのかもな、と思いながらも、ちょっと私的過ぎるんじゃないの〜?とも思いつつ、要はなんだかんだ楽しくやってます!ということなんです。

おしまい

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • 名称未設定-1
    第140回「読書の秋は忙しい!」

    2歳4ヶ月の創作話が面白い! 11月に入りました。秋は「読書の秋」と言われていますが、お陰さまで大忙し!「大人の絵本遠足」は毎週入っていて、多い時には週3回も開催することもあります。また、講演会にお呼びいただくことも多く…

  • 07-0310_01
    第139回「好きなこと(本)を好きなだけ!」

    車、電車の絵本がスキ! 9月に入りました。8月は夏休みということもあり、たくさんの子どもたちがメルヘンハウスに遊びにきてくれました。子どもの本専門店として、やっぱり子どもたちが大勢いる店内は賑やかで良いですね。今月は「読…

  • 『ともだち』
谷川俊太郎/文・和田誠/絵
(玉川大学出版部)
    第138回「かけがえのないもの」

    今日という日 今日は終戦記念日です。もう72年になるようですが、この日になると亡くなった祖母のことを思い出します。祖母が話してくれたのは、戦時中の苦しい生活や辛い出来事。毎年同じ話でしたが、小学生ぐらいからずっと聞いてい…

  • おしいれ
    第137回「読書感想文について」

    名古屋は連日の猛暑で帰る頃にはクタクタになっています。といっても、店内は冷房が効いているので、暑さのせいだけではないような気もします。「大人になると色々あるなぁ」とヒシヒシと感じる今年で42歳の男。子どもたちは「子ども」…

  • 『とべバッタ』
田島征三/作
偕成社
    第136回「栄養素の未来」

    「若さ」に触れると言うのは一つの栄養素 梅雨入りしてから、なんだか心も体がスライムのような気分です。「シャキッ!」とガリガリ君のようなシャープさがあれば良いのですが、そうもいきません。また梅雨が終われば、暑い夏がやってき…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索