書店員1年目の奮闘記 「遠い記憶の本」(001)

008_2はじめまして!メルヘンハウスの新入社員の丈太郎です!

4月にメルヘンハウスに入社して以来、忙しい日々を懸命に楽しく駆け抜けております。これから、このホームページ上で日頃のあんなこと、こんなことを書き綴っていきますので、どうぞよろしくお願いします!

さてさて、子どもの本専門店の息子としてこの世に生まれて30数年、今まで様々な絵本や児童書を開いてきましたが、「一番最初に読んだ本は?」などと聞かれると真っ先にお答えするのが、この『すてきな三にんぐみ』(偕成社)です。おそらく、3歳ぐらいの記憶だと思うのですが、父親の膝の上に乗っかって読んでもらったのを覚えています。もちろん、この絵本の前にも色々な絵本を読んでもらったことだとは思いますが残念ながら全く覚えていないです。しかし、それぐらいインパクトがあり、今も一番好きで大切にしている本です。

幼い時は、「すてきな三にんぐみにさらわれたい!」なんて思い、
今ではすっかり「すてきな三にんぐみになりたい!」と思ってます(決して人さらいはしません)。

ただ、ひとつ思うのはこの絵本のことが好きというのは、絵やストーリーの素晴らしさであることはもちろんですが、それ以上に父親の膝の上で読んでもらったという思い出の大きさなのかも知れません。その思い出がよりこの本を好きにさせたのだと。

先日、名古屋のハチカフェにて行われた8まつりと言うマルシェに出店した際も、一緒に出店していた古着屋さんのお兄さんが「懐かし〜い!」と声をあげてこの絵本を買っていきました。そのお兄さんも、この本の向こう側にある光景や気持ちを思い出したのだと思います。ひとつの絵本に、人それぞれの思い出があるんだなぁとなんだか嬉しい気分になりました。

おしまい

 

すてきな三にんぐみ』(偕成社)は、コチラからお買い求めいただけます。

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • 名称未設定-1
    第140回「読書の秋は忙しい!」

    2歳4ヶ月の創作話が面白い! 11月に入りました。秋は「読書の秋」と言われていますが、お陰さまで大忙し!「大人の絵本遠足」は毎週入っていて、多い時には週3回も開催することもあります。また、講演会にお呼びいただくことも多く…

  • 07-0310_01
    第139回「好きなこと(本)を好きなだけ!」

    車、電車の絵本がスキ! 9月に入りました。8月は夏休みということもあり、たくさんの子どもたちがメルヘンハウスに遊びにきてくれました。子どもの本専門店として、やっぱり子どもたちが大勢いる店内は賑やかで良いですね。今月は「読…

  • 『ともだち』
谷川俊太郎/文・和田誠/絵
(玉川大学出版部)
    第138回「かけがえのないもの」

    今日という日 今日は終戦記念日です。もう72年になるようですが、この日になると亡くなった祖母のことを思い出します。祖母が話してくれたのは、戦時中の苦しい生活や辛い出来事。毎年同じ話でしたが、小学生ぐらいからずっと聞いてい…

  • おしいれ
    第137回「読書感想文について」

    名古屋は連日の猛暑で帰る頃にはクタクタになっています。といっても、店内は冷房が効いているので、暑さのせいだけではないような気もします。「大人になると色々あるなぁ」とヒシヒシと感じる今年で42歳の男。子どもたちは「子ども」…

  • 『とべバッタ』
田島征三/作
偕成社
    第136回「栄養素の未来」

    「若さ」に触れると言うのは一つの栄養素 梅雨入りしてから、なんだか心も体がスライムのような気分です。「シャキッ!」とガリガリ君のようなシャープさがあれば良いのですが、そうもいきません。また梅雨が終われば、暑い夏がやってき…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索