第39回「続けているってこと、続いているってこと」

メルヘンハウスの2Fはギャラリーになっています。現在は、「親子でカラフルにでかけよう!~kinaco帽、展示&受注会~」と題して帽子の展示を行なっています。普段は絵本の原画展が主ですが、今後は「子ども」をキーワードに色々な催しが出来ると良いなぁなどと思ってます。(レンタルも出来ます!

そんな2Fの秋の恒例?レギュラーと言えば、「なかがわ創作えほん教室 作品展ツアー」です。中川先生というド派手な先生が、ド派手にやっている絵本制作の教室。毎年その教室の生徒さんたちの作った(創った)絵本を、これまたド派手に展示する展覧会です。最近一緒にご飯を食べたり遊んだりする機会も多く、年代が近いこともあり、色々と話をするのですが、「相談にのってほしいことがある!」との依頼がきたので、行ってきました!覚王山!

覚王山は名古屋の方なら馴染みのある地名だと思いますが、日泰寺というこれまた由緒あるお寺に向かって立派な参道があり、昔からの店に混じり、ここ最近は新しい店が多く出来ており、なかなか面白いカルチャーが発信されている場所です。

そんな参道からちょっと離れたところのビルの2Fに、なかがわ創作えほん教室 がありました!1Fはハンバーガーが美味しく、ライブや展示もやってるラーダー。最近知り合ったナイスガイのニワくんがニコニコして迎えてくれます。階段を登りいざ教室へ。ドアを開けるとド派手な中川さんが君臨!教室のなかはまさにコンクリートジャングル。絵本はもちろんのこと、あらゆる資料が所狭しと並んでいたり、置いてあったり、放置してあったりしていて面白い。撮影許可の出た場所だけを撮影し、簡単に教室の説明を受けて近くのカフェへ移動。

そうそう!今日は相談に乗るためにやってきたのです。さて、その相談事とは?なんと!今年はなかがわ創作えほん教室15周年なのです!そのイベントを秋頃にやりたいとのことで、何故か僕がイベントとか行事ごとに詳しいんじゃないか?ということになったらしく招集されたようです。

イベント会場候補のカフェで、あーだこーだ10分ほどミーティングのようなことをして話は速攻終了。そして、ご飯を食べながらイベントには全く関係ない話をダラダラと。「それにしても15年ってスゴイねぇ」なんて話したりして夜は更けていくのでした。

翌日、僕のランチタイムは半分散歩と決まっているので、隣駅の今池にある超有名店「中屋パン」で超名物のあんドーナツを買ってブラブラ歩き、天気が良かったので近所の高牟神社でムシャムシャと「絶品だなぁ」とか思い、頬張りながら色々考えてました。

「続けること、続いていることってスゴいなぁ」

メルヘンハウスも42年間も続いていますが、なかがわ創作えほん教室も15年。自分に置き換えてみると、果たして何かひとつのことが15年続いたことがあるか?音楽はずっとやってきましたが、15年続いたバンドはありません。同じ場所に15年住んだことはありません。同じ人と15年付き合ったことはありません。15年以上続いている唯一のことであれば、友達関係ぐらいだと思います(恵まれたことですが)。

続けるってのは決して惰性だけで出来る事でなく、続ける意思、続ける努力、周りのサポートなどが不可欠であると思います。よくインタビューなどで、「気がついたら何十年やってました!」なんてのを見かけますが、それはカッコつけてるのか、本当にがむしゃらで意思とか努力とか気にする暇もなかったんだと思います。

父親を見ていても思いますが、中川先生とか見ても「続けていてカッコいいなぁ」と思います。何か筋を通して続けている人はどこか尖っていてカッコいい。その尖りは年々丸みを帯びて丸くなってしまいがちですが、ずっと尖っている人は、削り続けてものすごく短くなっても尖っている鉛筆のようです。僕はそんな人生に憧れます。

それは狙ってできることではないもの。日々、アンテナを立てて自分をしっかりと表現していくことの積み重ねが尖りキープとなることでしょう。僕は性格的にトゲトゲになりがちなので、もっと内面が尖るように日々精進なのです。

おしまい

三輪丈太郎
1975年名古屋生まれ。生まれた時から子どもの本専門店の息子という肩書きが嫌で、ここ最近までは全く児童書に関わりのないフィールドに生息。ある日、大尊敬する人から「メルヘンハウスって良いと思う児童書をセレクトして置いているんでしょ?それって、良質なDJと一緒だね!」と言われたことがキッカケでメルヘンハウスに入社することを決意。メルヘンハウスの息子歴38年、メルヘンハウス歴0.5年のかなり遅れてきたルーキー。

 

 

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • 名称未設定-1
    第140回「読書の秋は忙しい!」

    2歳4ヶ月の創作話が面白い! 11月に入りました。秋は「読書の秋」と言われていますが、お陰さまで大忙し!「大人の絵本遠足」は毎週入っていて、多い時には週3回も開催することもあります。また、講演会にお呼びいただくことも多く…

  • 07-0310_01
    第139回「好きなこと(本)を好きなだけ!」

    車、電車の絵本がスキ! 9月に入りました。8月は夏休みということもあり、たくさんの子どもたちがメルヘンハウスに遊びにきてくれました。子どもの本専門店として、やっぱり子どもたちが大勢いる店内は賑やかで良いですね。今月は「読…

  • 『ともだち』
谷川俊太郎/文・和田誠/絵
(玉川大学出版部)
    第138回「かけがえのないもの」

    今日という日 今日は終戦記念日です。もう72年になるようですが、この日になると亡くなった祖母のことを思い出します。祖母が話してくれたのは、戦時中の苦しい生活や辛い出来事。毎年同じ話でしたが、小学生ぐらいからずっと聞いてい…

  • おしいれ
    第137回「読書感想文について」

    名古屋は連日の猛暑で帰る頃にはクタクタになっています。といっても、店内は冷房が効いているので、暑さのせいだけではないような気もします。「大人になると色々あるなぁ」とヒシヒシと感じる今年で42歳の男。子どもたちは「子ども」…

  • 『とべバッタ』
田島征三/作
偕成社
    第136回「栄養素の未来」

    「若さ」に触れると言うのは一つの栄養素 梅雨入りしてから、なんだか心も体がスライムのような気分です。「シャキッ!」とガリガリ君のようなシャープさがあれば良いのですが、そうもいきません。また梅雨が終われば、暑い夏がやってき…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索