第44回「香丁木を買う(飼う)」

名乗らなくてもよくなってきた。

4月のはじめに2Fギャラリーにて展示が行なわれる「センス・オブ・ワンダー museum」のフライヤーを置いてもらうために、お昼時間を使って散歩がてらご近所巡りを半分しました(時間の関係上行けなかったご近所も)。

ご近所の店はどれも個性的でワクワクします。本来の目的を忘れ、そこにあるものが気になってしまい、長話をしてしまい、挙げ句の果て購入なんてことも多々あります。何度か通ううちに「メルヘンハウスです〜!」なんて言わずとも、「こんにちは〜!」と顔見知りになり、話をすると意外な共通点があったり、これがとても楽しいのです。

まずは、名古屋シネマテークへ。先日のイベントのお礼とともにフライヤーを置いてもらうようお願い。シネマテークのスタッフさんはみんな気持ちの良い方ばかりでこちらが恐縮することが多々あります。今回も「わざわざご丁寧にありがとうございます。」なんて言っていただき、なんだか胸が熱くなりました。

今日は天気が良いのでザクザク歩くぞ〜!ってことで、駅とは逆サイド方面へ。

Kitowa

Kitowa

出合いを大切にした結果・・・

最近何かとフライヤーをお願いしているKitowaさんへ。先日お伺いした際は音楽の話で盛り上がって長話になってしまったのですが、今回は展示が素晴らしく、緑に疎い僕は質問攻めです。桜の盆栽なんて見たことないし、ちゃんと花が咲くなんてスゴい!と興奮しながら色々聞くも、ひとつひとつ丁寧に解説してもらい、フンフンなるほど!と。本もそうですが、盆栽も出合いだ!ってことで、香丁木の盆栽を購入(お金が足りず、コンビニでお金をおろしてから再入店)。香丁木、気になる方はネットなどで検索してみてください。根っ子がガジュマルみたいに絡み合っていて良いんです。まさにジャングル!

「ちょうどいい」が勢揃い!

「ちょうどいい」が勢揃い!

ビシっと伝わる誠実さ

詳しく水のやり方など育て方を伝授していただき、枯れそうになったら救急で駆け込みます!なんて言いながら、ここまで来たらマルヨシコーヒーへ。僕は濃ゆいコーヒーが好きなので、ビルブレンドなるものを注文。ここのご夫婦とも最近ちょっとだけおしゃべりするようになり、コーヒーを淹れてもらっている間、そうなんですよ〜!なんて言いながら待つのが楽しかったりします。ご夫婦はとても丁寧な方々で、でもべっとりしない何処か洗練された接客が好きです。「ちょうどいい」ってのか?近すぎず、遠からず、そして誠実さはビシっと伝わってくるこの感じ。どちらかというとコミカルでお調子者路線の僕には羨ましい人柄。いつもメルヘンハウスへの帰り道はフーフーしながら飲むコーヒーは、とても落ち着くのです。

この佇まいがステキです。

この佇まいがステキです。

そんなこんなのご近所さん、まだまだ面白いお店やスポットは数知れずの千種界隈。メルヘンハウスのInstagramでは「#メルヘンハウスご近所」で色々と紹介しているので、メルヘンハウスに来た際にご近所散歩される方は参考にしたり、自分でも「#メルヘンハウスご近所」でアップしたりしてみてくださいね。

ちょっとずつ広がっている千種界隈のコミュニティー。ジャンルレスがガシガシ広がっていくとさぞかし面白いことになるだろうなぁと妄想しつつ、香丁木が大きく育つように願いつつ、週末を迎えるのであります。

おしまい

三輪丈太郎
1975年名古屋生まれ。生まれた時から子どもの本専門店の息子という肩書きが嫌で、ここ最近までは全く児童書に関わりのないフィールドに生息。ある日、大尊敬する人から「メルヘンハウスって良いと思う児童書をセレクトして置いているんでしょ?それって、良質なDJと一緒だね!」と言われたことがキッカケでメルヘンハウスに入社することを決意。メルヘンハウスの息子歴38年、メルヘンハウス歴0.5年のかなり遅れてきたルーキー。

 

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • 名称未設定-1
    第140回「読書の秋は忙しい!」

    2歳4ヶ月の創作話が面白い! 11月に入りました。秋は「読書の秋」と言われていますが、お陰さまで大忙し!「大人の絵本遠足」は毎週入っていて、多い時には週3回も開催することもあります。また、講演会にお呼びいただくことも多く…

  • 07-0310_01
    第139回「好きなこと(本)を好きなだけ!」

    車、電車の絵本がスキ! 9月に入りました。8月は夏休みということもあり、たくさんの子どもたちがメルヘンハウスに遊びにきてくれました。子どもの本専門店として、やっぱり子どもたちが大勢いる店内は賑やかで良いですね。今月は「読…

  • 『ともだち』
谷川俊太郎/文・和田誠/絵
(玉川大学出版部)
    第138回「かけがえのないもの」

    今日という日 今日は終戦記念日です。もう72年になるようですが、この日になると亡くなった祖母のことを思い出します。祖母が話してくれたのは、戦時中の苦しい生活や辛い出来事。毎年同じ話でしたが、小学生ぐらいからずっと聞いてい…

  • おしいれ
    第137回「読書感想文について」

    名古屋は連日の猛暑で帰る頃にはクタクタになっています。といっても、店内は冷房が効いているので、暑さのせいだけではないような気もします。「大人になると色々あるなぁ」とヒシヒシと感じる今年で42歳の男。子どもたちは「子ども」…

  • 『とべバッタ』
田島征三/作
偕成社
    第136回「栄養素の未来」

    「若さ」に触れると言うのは一つの栄養素 梅雨入りしてから、なんだか心も体がスライムのような気分です。「シャキッ!」とガリガリ君のようなシャープさがあれば良いのですが、そうもいきません。また梅雨が終われば、暑い夏がやってき…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索