自由な一日でした!『ぐるぐるぐるぽん』デー!

誰もが笑顔になる一日

ついにこの日がやってきました!「3月7日は『ぐるぐるぐるぽん』デー!」既成概念にとらわれることなく、ワークショップもトークショーも映画上映も、どれもが思うがままに!自由に!とにかく思いっきり楽しい時間でした。

竹内通雅さんによるワークショップ「ダンボール電車をつくろう!」

作者の加藤志異さん自らの、『ぐるぐるぐるぽん』(文渓堂)の読み聞かせでスタート!みんなで「ぐるぐるぐるぽ〜ん!」とページをめくる度に呪文を一緒に唱えます。子どもたちのワクワク感が高まったところで、竹内通雅さんの登場!

「みんな自由に段ボールで電車つくってね〜!」と竹内通雅さんが子どもたちに言うと、「本当に自由につくっていいの?ヤッター!自由につくるぞー!」と元気に喜ぶ子どもたち。子どもたちは自由な発想で体全身を使って電車をつくります。その出来上がった電車どれもが、子どもたちのオリジナリティの高いものばかり!

さあ、自分の電車に乗って出発進行!メルヘンハウスの店内を所狭しとみんなで電車ごっこ!終着駅では竹内通雅さんから電車にサインをしてもらってワークショップ終了。みんな自分でつくった電車に乗って、ニコニコ帰っていきました。

トークショー「1冊の絵本ができるまで」

ワークショップが終わり、間髪入れずにトークショーのはじまりです。
『ぐるぐるぐるぽん』(文溪堂)という絵本が、作家と画家の2人でどのようにつくられていったのか?実際にやり取りされた貴重なラフ画なども持ってきていただき、たくさん語ってもらいました。

通常、このようなトークショーは、どこか堅苦しい雰囲気になってしまうことが多いのですが、この2人の雰囲気は自由で気まま。参加してくれた20数名の方々も、とてもリラックスしている様子が伺えます。

1冊の絵本が出来るまで、どのようなやり取りをするのか?という実践的な話はもちろんのこと、どんな思いでつくっているのか?誰に届けたいのか?などなど、マインド面での話がとても興味深く、作家に一歩踏み込んだ内容でした。

こちらもトークショー後は、みんなニコニコと和やかに談笑しつつ終了しました。

加藤志異さんのドキュメンタリー映画「加藤くんからのメッセージ」特別上映

「映画を観に行く人は一緒に隣駅まで歩きま〜す!」と声をかけて、トークショーからの流れで総勢10数名、雨の中をゾロゾロと約10分の道のりを相合傘をして歩きます。

名古屋シネマテークさんにお願いしてこの日の一コマだけいただいた、加藤志異さんを追いかけたドキュメンタリー映画「加藤くんからのメッセージ」の特別上映です。みんなで映画を鑑賞した後は急遽、加藤志異さんの舞台挨拶もあり、大いに盛り上がりました。

ワークショップのはじまった13:30から映画が終わった18:30までの5時間、ノンストップで開催したこの「3月7日は『ぐるぐるぐるぽん』デー!」子どもも大人も、大いに「自由」を謳歌しました。

イベント協力:文溪堂

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • image8
    とっても大きくダイナミックなワークショップでした!

    自由が調和を生み、そして平和な夢の大都市が完成! メルヘンハウスの2Fギャラリー。一面にクラフト紙が敷き詰められ準備は万端!今日は夏休み最後の日曜日、ワークショップ「みんなでつくる、夢の巨大都市」の日です。 まずは今回の…

  • image6
    クレヨンとクレパスの魔法は努力の積み重ねだったのです。

    クレヨンとクレパスの可能性を追求! どこか昭和の香りが漂うノスタルジックな画風とおはなしが人気の加藤休ミさん。原画展にあわせて来店いただき、子どもワークショップと大人へのトークショーを開催しました。いずれも加藤休ミさんの…

  • image10
    驚いて、耳を傾けて、歌を歌って、かなりさいこう!

    すべてが本物の「かなりさいこう!」なライブ! 全国各地で年間270回もの公演をおこなう、大人気のミュージシャンで絵本の翻訳も手がける大友剛さんが、忙しい合間をぬってメルヘンハウスにやってきてくれました! この日は、事前予…

  • 絵描き歌に合わせて描く
    「もったいないって、どんなこと?」

    想像力を育む本 「もったいないばあさん」シリーズ(講談社)で有名な絵本作家の真珠まりこさん。昨年発表されたシリーズの最新刊『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』の原画展に伴い、メルヘンハウス来てくださいまし…

  • 記念撮影はジャンプ!
    「子ども」というキーワードがたくさんの日

    子どもに向けて発信すること 「ノラネコぐんだん」シリーズ(白泉社)、「ピヨピヨ」シリーズ(佼成出版社)、「ペンギンきょうだい」シリーズ(ブロンズ新社)など、数多くの人気絵本を手がける作家、工藤ノリコさん。子どもだけでなく…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索