第57回「仕事のコミュニケーション」

いいお天気ですね!

ここ最近はずっといい天気が続いて、とても気持ち良いです。このままいい天気が続くといいなぁと思いながら、先週末はお隣の岐阜県各務原市へ行ってきました。もちろんお仕事です。

仕事は本屋でしょ?だったら、メルヘンハウスじゃなくて、外へ出かけることが仕事なんておかしいんじゃない?なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、本屋の仕事は何もお店で本を紹介したり、レジをしたりすることだけじゃないのです(それ以外の仕事も多数あります)。

憧れのナイスロケーション!での仕事

各務原市は、名古屋から車で高速道路を約50分ほど行ったところにあり、そして町の南には木曽川が優雅に流れています。そして、川向かいは僕の大好きな犬山市!ナイス立地!ナイスロケーション!

そんな各務原市での仕事はまだまだ内緒のお話なので、詳しい事はここではいえませんが、いわゆるコーディネート。ではいったい本屋は何をコーディネートするのでしょうか?それは作家さんの講演会やトークショー、子どもたちが喜ぶような音楽やワークショップなど、「子ども」をキーワードに何かしたい!という方々をお手伝いするのです。

お邪魔した日は、爽やかな快晴。空は青く、木々は緑、風はそよそよ吹いていて、何も言うことなし!このまま、ここにずっといたい!という感情を抑えながらお仕事のお話(メルヘンハウスに戻ってからも仕事が多数あるので)。先方から様々なリクエストを聞いて、あーだこーだとやりとり。終始みんな笑顔で、これはとっても気持ちの良いお仕事になりそうな予感です。

気持ちの良い仕事ってなんだろう?

気持ちの良い仕事とは、お互いのコミュニケーションがしっかりと取れることだと思います。もちろん仕事なのでお金が絡んだり、大人の事情もあったりします。しかし、まずは人です。会うのが何回目であろうが、はじめてであろうが、良いコミュニケーションが取れるか否かがとても大切だと思います。そして、出来るだけ自分を作らずにそのまま接する事。当たり前のことですが、そんなことが非常に大切だと思います。

純粋に何がしたいのか?何のため?誰に喜んでもらいたいのか?などなど、そもそものお話をすることで、すぐに仲間となり「一緒に頑張りましょう!」となるか、残念ながらそれ以降お付き合いがないこともあります。それは縁としか言いようがありません。

今回はもちろん「一緒に頑張りましょう!」という仕事です。何だか新しいことが起こりそうなのです!いや、きっと起こるはず!予感は現実になるとしか思えないのです。

仕事だけでなく、プライベートな話もしたりすると、もっともっと見えてくることがあるのですが、話を聞けば聞くほど興味深いことが多かったです。そして、全くの他業種ですが、「なるほど!」と思うことが多々あり、仕事なのに勉強になったなぁなどと帰りの車で思ったのでした。

そうそう、何の仕事かって?秋までのお楽しみに!

おしまい

三輪丈太郎
1975年名古屋生まれ。生まれた時から子どもの本専門店の息子という肩書きが嫌で、ここ最近までは全く児童書に関わりのないフィールドに生息。ある日、大尊敬する人から「メルヘンハウスって良いと思う児童書をセレクトして置いているんでしょ?それって、良質なDJと一緒だね!」と言われたことがキッカケでメルヘンハウスに入社することを決意。メルヘンハウスの息子歴39年、メルヘンハウス歴1年のかなり遅れてきたルーキー。

 

 

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • 名称未設定-1
    第140回「読書の秋は忙しい!」

    2歳4ヶ月の創作話が面白い! 11月に入りました。秋は「読書の秋」と言われていますが、お陰さまで大忙し!「大人の絵本遠足」は毎週入っていて、多い時には週3回も開催することもあります。また、講演会にお呼びいただくことも多く…

  • 07-0310_01
    第139回「好きなこと(本)を好きなだけ!」

    車、電車の絵本がスキ! 9月に入りました。8月は夏休みということもあり、たくさんの子どもたちがメルヘンハウスに遊びにきてくれました。子どもの本専門店として、やっぱり子どもたちが大勢いる店内は賑やかで良いですね。今月は「読…

  • 『ともだち』
谷川俊太郎/文・和田誠/絵
(玉川大学出版部)
    第138回「かけがえのないもの」

    今日という日 今日は終戦記念日です。もう72年になるようですが、この日になると亡くなった祖母のことを思い出します。祖母が話してくれたのは、戦時中の苦しい生活や辛い出来事。毎年同じ話でしたが、小学生ぐらいからずっと聞いてい…

  • おしいれ
    第137回「読書感想文について」

    名古屋は連日の猛暑で帰る頃にはクタクタになっています。といっても、店内は冷房が効いているので、暑さのせいだけではないような気もします。「大人になると色々あるなぁ」とヒシヒシと感じる今年で42歳の男。子どもたちは「子ども」…

  • 『とべバッタ』
田島征三/作
偕成社
    第136回「栄養素の未来」

    「若さ」に触れると言うのは一つの栄養素 梅雨入りしてから、なんだか心も体がスライムのような気分です。「シャキッ!」とガリガリ君のようなシャープさがあれば良いのですが、そうもいきません。また梅雨が終われば、暑い夏がやってき…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索