子どもに学ぶ・本の読み方(193回)『キャベツをもって』

キャベツをもって : 浦中 こういち
浦中 こういち / 作
クレヨンハウス

女の子がキャベツを持って、かばくんに会いにいきます。「 かばくん あ・そ・ぼ」。でも……池から顔を出したのはカエル。今度はきっと、かばくんに違いない。「かばくん あ・そ・ぼ」。でも……泥から顔を出したのは、ブタの親子。池や沼から、誰の家か当てっこするのもたのしいですよ。

対象年齢 : 2才ぐらいから
926円 + 税 購入する

 児童センターの自由参加遊びサークルの時間に絵本を読んでいる。どの本読もうかなと本棚の前でさがしていると2才のちーちゃんが黙って選んでくれたのが『キャベツをもって』。わたしに手渡すと首をかしげて「これがいいなあ」というふうにアピールするので「よし!これにしょう!」と言うとピョンピョンと飛びはねて喜ぶ。

   女の子がひとりでキャベツをかばくんに届けに行きます。池を覗いて「いるかな いるかな かばくんいるかな」。ページをめくって、「パチ パチ パチ パチかばくん あ・そ・ぼ」のところでみんなが手をたたいてくれるし、参加しているお母さんたちも一緒に「かばくん あ・そ・ぼ」と言ってくれる楽しい時間。かばくんの池に行きつくまでに、かえる、ぶた、かっぱがそれぞれ池の中から顔を出す。そのたびに同じ遊びが繰り返される。

   子どもの頃近くの公園に池があって、池を覗き込んでは手をパチパチとたたいていた記憶がある。池にはメダカがまだたくさんいて(今はメダカはいないし、池はフェンスで囲われていて覗き込むことはできない)ほんとうにめだかの学校のように、列になって泳いでいた。手をたたいて、めだかが寄ってきたかどうかは記憶にないのだけれど、それでも池を覗いたら、今でも手をたたきたくなる。この本を開くと子どもの頃の記憶も一緒によみがえってきて、わたしには違う楽しみも!

   あっくんはかっぱのページが気に入っていて「かっぱ かっぱ」といって喜ぶ。みんなで手をたたいて「かばくん あ・そ・ぼ」と声をかけると、かばくんじゃない動物たちが飛び出してくるように描かれているところが子ども達は好き。「かばじゃないよ」「きょうりゅうじゃない?」と初めて見る3才の子たちは、いろんな動物を考えてくれる。かえるやぶたやかっぱが女の子と一緒にかばくんを探してくれるストーリーになっているので、子どもたちは一緒にかばくんを探している気分になっているかもしれない。

ちーちゃんはわたしが本を読み終わると、自分でうれしそうに抱えていって“パチ パチ パチ パチ”と手をたたきながら自分でページをめくっていた。最後のかばくんがキャベツを食べているページには小さな絵本いっぱいに、にぎやかに、女の子と動物たちが描かれていてほのぼのとあったかい気持ちになれる本です。

(保育士・M.Yさん)

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • 『トペラトト』
おおたか しずる/作
田島 征三/絵
現代企画室
    子どもに学ぶ・本の読み方(194回)『トペラトト』

    「おもいでをたべるオバケのおはなし」と言っただけで、子どもたちはうれしそう。思い出を食べるおばけってどんなオバケだろうって思うみたい。このオバケはちっとも怖くなくて、みんなの“思い出”を食べるだけ。でも、オバケが思い出を…

  • きょうのおやつは
    子どもに学ぶ・本の読み方(192回)『きょうのおやつは』

     わたしが勤務する児童センターには中学生や高校生も遊びにくる。 この間、高校2年生の男子がカウンターに置いてある絵本を興味あり気に見ていたので、「この絵本おもしろいよ」と『きょうのおやつは』を手にとって「見る?」と聞いて…

  • やまのぼり
    子どもに学ぶ・本の読み方(191回)『やまのぼり』

     「天気もいいし、散歩にでも行こうか」って言うと子どもたちから、「さんせい さんせい だいさんせい」って声が返ってきた。どこかで聞いたフレーズだなあと思いながら「トイレに行って、1冊絵本を読んでから出かけよう」と言うと、…

  • にがいおくすりのめるかな
    子どもに学ぶ・本の読み方(190回)『にがいおくすりのめるかな』

     こぶたのプータが病気になって、苦いお薬を「のみたくない」と言うところからお話は始まる。   お母さんが部屋から出て行ってしまうと、プータの部屋にかいじゅうの子どもたちが入ってくる。甘いお薬をくれて「のんだらみみをひっぱ…

  • ref1291851193_200
    子どもに学ぶ・本の読み方(189回)『ピヨピヨ スーパーマーケット』

      スーパーマーケットに子どもたちを連れて買い物にいくのは、大変だと思っているお母さんは多い。「お菓子、買って」と言ってきかなかったり、お菓子売り場から離れなかったり、子どもたちにとって魅力的なパッケージのお菓子は高くて…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索