夏休みの工作に使える本10冊

夏休みの工作

8月下旬。

子どもにとっては、楽しかった夏休みが終わり、2学期が始まる目前の時期です。
そして、宿題がまだ終わっていない子どもにとっては現実と直面しなくてはならない恐ろしい時期でもあります(笑)

あなたにも、夏休みの宿題に追われて大変だったという思い出ありませんか?
今回は、そんな夏休みの宿題の中でも強敵だった「工作」に関する本を10冊ご紹介します。

1.「ちょこっとできる びっくり!工作」シリーズ(偕成社)

写真とイラストでとてもわかりやすい工作シリーズです。このシリーズの大きな特徴は、ただ作り方が載っているだけでなく、「なぜ?」「どうして?」が記載されている点です。しっかりと原理を学ぶことができる工作の本です。使用する物も「輪ゴム」「ストロー」「洗濯バサミ」「懐中電灯」と、どの家庭にもあるお馴染みのものばかり。小学生低学年から中学年におすすめです。

1.『わゴムのふしぎ工作』

わゴム輪ゴムを使った工作の本です。輪ゴムの伸びる、縮むなどの特性を活かし、「ねじる」「のばす」「はじく」と項目にわけて、動きのあるものから楽器まで作れます。ほんの少しの工程で簡単に出来るのが魅力的です。

2.『ストローのふしぎ工作』

ストローストローを使った工作の本です。普段飲み物を飲んだりする道具を、「吹く、吸う」「空気」「曲げる、繋げる」と項目にわけて、吹き矢、エレベーター、はたまたUFO!までストローで作ります。

3.『せんたくばさみのふしぎ工作』

せんたくばさみ洗濯バサミを使った工作の本です。「はさむ」「バネを使う」と項目にわけて、ドミノ、マジックハンド、やじろべえ、カスタネットなど、せんたくばさみの力を利用して、色々なものが作れます。

4.『かいちゅうでんとうのふしぎ工作』

かいちゅうでんとう懐中電灯を使った工作の本です。このシリーズのなかでは、出来上がったときの喜びや驚きが一番大きいことでしょう。「照らす」「影」「光」と項目にわけて、簡単な顔作りから、影絵、ランタンまで幅広く作ることができます。

2.『つくってみよう!へんてこピープル』(理論社)

つくってみよう!へんてこピープル

 ポップでキャッチーでカラフルな、見ているだけでウキウキしてしまう工作の本です。通常の工作の本は作ることがメインですが、この本は出来上がった“へんてこピープル”がメインです。まずは完成した“へんてこピープル”を堪能して、ワクワクしたところで工作開始!アート性、自由度がとても高く、今までの工作の本のイメージを覆す新感覚の本です。

3.『手づくりおもちゃ大図鑑』(大月書店)

手づくりおもちゃ大図鑑

 これぞ、工作の本!と言わんばかりの、王道の工作の本です。この本の特徴は何と言っても、その工作の数!なんと約150種類の工作が記載されています。難易度や材料の幅も広いため、未就学の子どもから小学校高学年の子どもまでをカバーします。内容も普遍性の高いものばかりのため、ずっと持っておきたい1冊です。

4.『子どもとお母さんの手づくりおもちゃ絵本』(のら書店)

手づくりおもちゃ絵本

 未就学の子どもを対象にした工作の本です。工作の本というと、圧倒的に多いのが小学生向けの本です。しかし、この本はタイトル通り、子どもだけでなくお母さんも作ることに参加します。そのため、まだまだ工作をすることができない赤ちゃんや1〜2歳児へ、お母さんがおもちゃを手作りできるように書かれています。イラストもとても優しく、簡単に出来るものばかりなので、工作の苦手なお母さんにもおすすめです。

5.『新選 二宮康明の紙飛行機集1.2・3』(誠文堂新光社)

本格的な紙飛行機を作る工作の本です。競技用の紙飛行機などマニアックなものが各本10機の型紙が付属しており切り抜いて作ります。工作というと紙コップ、牛乳パック、色画用紙など家庭や学校にあるもので作るイメージがありますが、そのような工作では物足りなくなってきた小学校高学年の男の子などにおススメです。

6.『切り紙昆虫館』 『わくわく 切り紙昆虫館』(童心社)

切り絵で昆虫を作る工作の本です。その形は本当に精巧なものばかりで、「子どもや素人にこんなことが 出来るの?」なんて思ってしますが、出来るんです!何故なら巻末には型紙があり、それをコピーして作ることができるからなんです。あとは本物の昆虫をよく観察して、ポージングを整えれば完成!色も工夫すれば、本物と間違えてしまうほどの出来映えになります。カブトムシや蝶など昆虫好きな小学校高学年の子どもにおすすめです。

7.『竹細工』 『影絵』(文溪堂)

日本の伝統工芸の本です。歴史や手法などを写真で細かく紹介する「ぶんけいの<伝承遊び>シリーズ」のなかの『竹細工』、『影絵』編であるため、いずれ工作を目的としたものではありません。しかし、数ページではありますが、実際に作ったり演じたりすることについて記載があり、どれも本格的!「工作のためだけに本を手元に用意するのは・・・」と思う方などは、工作がメインの本ではなく、このような本をおススメします。

8.『おりがみの本』(すずき出版)

おりがみの本

 

タイトルそのまま、折り紙の本です。折り紙の本のなかでもこの本は、質量ともに大満足できる1冊です。各ジャンル、名称、季節、動作などあらゆる項目の索引がついており、その種類は多義にわたります。この本に載っていない折り紙の折り方は存在しないのでは?と思ってしまうほどバラエティ豊かで、これから先何十年と手元にあって使える本です。

9.『はじめてのこうさく』(ポプラ社)

はじめてのこうさく

未就学の子どものための工作の本です。「ちぎる」、「まるめる」、「おる」、「かく」、「きる」と小さな子どもたちでもわかるようなジャンル分けがされており、中を開くととてもカラフルでポップな見本の写真がたくさん!見ているだけで楽しくなります。タイトル通り、工作デビューにとてもおススメです。

10.『いっしょにつくろう』(福音館書店)

いっしょにつくろう

絵本のなかのキャラクターをつくる本です。絵本を読んでいると、そのキャラクターに愛着がわきますよね。この本はそんな愛着のわいたキャラクターを実際に作っちゃおう!という絵本好きにはたまらない本です。収録されているのは、『ぐりとぐら』、『エルマーのぼうけん』、『三びくのやぎのがらがらどん』など全部で13の絵本。人形を作ることがメインとなっているため、裁縫などに興味を持っている小学校中学年以上の女の子におススメです。

まとめ

夏休みの宿題に追われていたのも、大人になれば良い思い出ですよね。

たまには子どもの頃のことを思い出して、子どもと一緒に工作をしてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • こいのぼり
    こいのぼりの絵本。おすすめの絵本5冊

    こんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 「こいのぼり」のお話と言われて、すぐ思い浮かぶものってありますか?」「もちろん!」そう答えたあなた・・・ひょっとして、それって「こいのぼり」の歌じゃありませんか? こどもの日…

  • dc2bd51a7401d1e132bf254d27fbbd1f_s
    入園・入学おめでとう!おすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスです。 子どもたちのなかには、卒園式や卒業式を終えて、新たな生活のはじまりの準備をしている子もいることでしょう。楽しみでワクワクしながらも、少し不安でドキドキしている子どもたちをメルへンハウスは…

  • 5c57951dd95616798b4b0b9b875f9fca_s
    5歳におすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 絵本の楽しみを知った子どもたちは、5歳ぐらいになるとページや文字のボリュームが多い絵本でも、気にすることなく楽しむことができるようになります。そして、いずれは絵本から幼年童話…

  • 3818cdb4b49b27a5d7eb1a2c07951f75_s
    4歳におすすめの絵本10冊

    本の楽しみ方の幅が広がる4歳の子どもたちに、おすすめの絵本を10冊紹介します。

  • c715bb582a4cc4807884a2592b0c951e_s
    赤ちゃんと一緒に楽しむ絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 メルヘンハウスには、「赤ちゃんと一緒に絵本を楽しみたい!」という新米ママやパパが多くいらっしゃいます。実は僕も新米パパの1人です。毎日、朝と夜に3冊ずつ絵本を読むのですが、本…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索