おつかい、おかいものは楽しいなぁ!おすすめの絵本10冊

811fccbd52c7f4e34518866187b7a4d9_s

子どもたちにとって、おつかいやおかいものはちょっとした冒険です。ましてや、はじめてのおつかいとなれば「うまく行けるかな?うまくできるかな?」と親子でハラハラしてしまいますよね。

さて、絵本にそんなに詳しくない方も、おつかいの絵本といえば『はじめてのおつかい』(福音館書店)が真っ先に思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、『はじめてのおつかい』も含め、おつかいやおかいもののおすすめの絵本を10冊ご紹介します。様々な内容のものがたくさんありますので、お楽しみください。

1.『ぶたぶたくんのおかいもの』

『ぶたぶたくんのおかいもの』 土方 久功/作・絵 福音館書店

『ぶたぶたくんのおかいもの』
土方 久功/作・絵
福音館書店

ひとりでおつかいの、ぶたぶたくん。パン屋に、八百屋、緊張しながらも、きちんと買い物を済ませ、最後はお菓子屋さんに。途中、カラスのかあこちゃんとこぐまくんと一緒になり、心細かった買い物も3人で歌いながらの賑やかな帰り道になりました。昔も今も変わらぬ子どもの素直な姿が描かれたロングセラーの絵本です。3人それぞれの首に巻かれたリボンもとっても愛おしく、「おつかい(おかいもの)」と特別に構えることなく、日常の楽しい遊びの延長のような感覚にもさせてくれます。

2.『ピヨピヨ スーパーマーケット』

『ピヨピヨ スーパーマーケット』 工藤 ノリコ/作・絵 佼成出版社

『ピヨピヨ スーパーマーケット』
工藤 ノリコ/作・絵
佼成出版社

お母さんとスーパーマーケットへお買い物。ビスケットにチョコレート……、欲しいお菓子がいっぱい。どんどんカゴに入れちゃおう!なのに、お母さんたら「だめだめ!」って、言うんだもん。5羽のやんちゃなヒヨコたちの楽しい一日を描いた絵本です。子どもの良い面だけでなく、純真ながらもいたずらっ子の面が細かい描写でしっかりと表現されています。「そうそう!ウチの子も!」とママがいう横で、子どもたちはニンマリと笑みを浮かべていることでしょう。※メルヘンハウスで開催した、作者の工藤ノリコさんのイベントレポートはコチラから

3.『ねずみさんのおかいもの』

『ねずみさんのおかいもの』 多田 ヒロシ/作・絵 こぐま社

『ねずみさんのおかいもの』
多田 ヒロシ/作・絵
こぐま社

ねずみの兄弟たちが荷車を引いてお買い物に出かけます。お母さんのメモを見て、ちゃんとおつかいできるかな?果物屋、パン屋……荷車がお買い物したものでいっぱいになる幸福感に溢れている絵本です。さて、こんなにたくさんの買い物をした訳とは?お買い物の繰り返しが気持ち良く、2才ぐらいの子どもから楽しめる絵本です。

4.『こんたのおつかい』

『こんたのおつかい』 田中 友佳子/作・絵 徳間書店

『こんたのおつかい』
田中 友佳子/作・絵
徳間書店

おつかいを頼まれた子ぎつねのこんた。途中、お母さんに「だめ」と言われていた『もりのみち』をどうしても通りたくなって歩いて行くと、天狗やオニやお化けが次々に現れて……子どもは、「だめ」と言われれば言われるほど興味が湧くもの。しかし、少し危ない道を選んだからこそ得るものもあるのかもしれません。ちょっと勇気がなかったり、臆病な子どもたちに読んでほしい絵本です。

5.『バムとケロのおかいもの』

『バムとケロのおかいもの』 島田 ゆか/作  文溪堂

『バムとケロのおかいもの』
島田 ゆか/作
文溪堂

仲良しのバムとケロ、水曜日は車に乗ってお買い物の日。市場にはいろんなお店が出ていて、面白いものがいっぱい!次々に愉快な出来事が繰り広げられます。細かく丁寧に描き込まれた絵を見ながら画面の隅々まで楽しめる、大人気シリーズの中の1冊です。メルヘンハウスに来てくれる子どもたちも、店内にてシリーズを見つけると、「あっ、バムケロあった!」と大喜びです。

6.『にちよういち』

『にちよういち』 西村 繁男/作・絵 童心社

『にちよういち』
西村 繁男/作・絵
童心社

夏の朝、あっちゃんは、おばあちゃんと日曜市へ。高知市の伝統的な日曜市の様子が克明に描かれています。おばあちゃんとお店の人は土佐弁で話し、各場面には、ゆったりとした時間が流れています。『おふろやさん』『やこうれっしゃ』(ともに福音館書店)などでも有名な西村繁男さんの絵本には、古き良き日本の風景が満載です。「懐かしむ」だけでなく、そこから今と未来を考えるキッカケになります。

7.『ベーコンわすれちゃだめよ!』

『ベーコンわすれちゃだめよ!』 パット・八ッチンス/作 渡辺 茂男/訳 偕成社

『ベーコンわすれちゃだめよ!』
パット・八ッチンス/作
渡辺 茂男/訳
偕成社

おつかいを頼まれた男の子は、途中で買うものを忘れないように、品物の名前を繰り返し唱えながら歩いていきます。でもそのうち、目に入った物によってどんどん言葉がすり替わり……。子どもだけでなく、大人の私たちもよくやってしまいそうなこと。さあ、頼まれたものを全部きちんと思い出して買えるかな?全体的に明るいトーンの絵本で、声を出して読みたいユーモアあふれる絵本です。

8.『ふたりでおかいもの』

『ふたりでおかいもの』 いとう ひろし/作・絵 徳間書店

『ふたりでおかいもの』
いとう ひろし/作・絵
徳間書店

あたしは、世界一のおねえちゃん。なのに弟は、いたずら好きの悪魔なの。今日は、あたしひとりでお買い物をしてから、おばあちゃんちに行って、おいしいケーキの作り方を習うことになっていた。でも弟がくっついてきちゃって、大変なことに……? 元気な姉弟のちょっと変わったお出かけを描く、楽しい物語。おつかいやお買い物の本というと、未就学児向けの絵本が多いですが、小学校低学年の子どもたちにおすすめのお話です。

9.『ハンヒの市場めぐり』

『ハンヒの市場めぐり』 カン・ジョンヒ/作 おおたけ きよみ/訳 光村教育図書

『ハンヒの市場めぐり』
カン・ジョンヒ/作
おおたけ きよみ/訳
光村教育図書

ハンヒはお母さんと市場へ買い物に。路地裏にはお店やカラフルなテントが軒を連ね、おもしろいもの、おいしいものがいっぱい! 店々のおばさんとのおしゃべりも楽しい。韓国の庶民の台所、市場を紹介した絵本です。お隣の国ということもあり、日本と似ているところと、違うところが入り混じっている様がとても興味深く、ちょっとした旅行気分になれます。

10.『はじめてのおつかい』

『はじめてのおつかい』 筒井頼子/作 林明子/絵 福音館書店

『はじめてのおつかい』
筒井頼子/作
林明子/絵
福音館書店

「おつかい」をテーマにして、この絵本を紹介しないわけにはいきません。それほど有名な絵本です。1976年に発表されて以来、多くの子どもたち愛されてきました。ママに赤ちゃんの牛乳を買ってくるようにおつかいを頼まれたみいちゃん。ママとは「車に気をつけること」と「おつりを忘れないこと」の2つの約束をして、さあ、はじめてのおつかいです。「はじめて」というワクワク感、ドキドキ感が絵本の中から飛び出して伝わってきます。※ブックッククラブ年少3~4才児(Dコース)配本

まとめ

 おつかいやおかいものは子どもたちにとって、ちょっと大人の気分になれることかもしれませんね。そんな子どもたちを絵本で後押ししてみましょう!

おつかいやおかいものがきっと楽しい思い出と経験になることでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • こいのぼり
    こいのぼりの絵本。おすすめの絵本5冊

    こんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 「こいのぼり」のお話と言われて、すぐ思い浮かぶものってありますか?」「もちろん!」そう答えたあなた・・・ひょっとして、それって「こいのぼり」の歌じゃありませんか? こどもの日…

  • dc2bd51a7401d1e132bf254d27fbbd1f_s
    入園・入学おめでとう!おすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスです。 子どもたちのなかには、卒園式や卒業式を終えて、新たな生活のはじまりの準備をしている子もいることでしょう。楽しみでワクワクしながらも、少し不安でドキドキしている子どもたちをメルへンハウスは…

  • 5c57951dd95616798b4b0b9b875f9fca_s
    5歳におすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 絵本の楽しみを知った子どもたちは、5歳ぐらいになるとページや文字のボリュームが多い絵本でも、気にすることなく楽しむことができるようになります。そして、いずれは絵本から幼年童話…

  • 3818cdb4b49b27a5d7eb1a2c07951f75_s
    4歳におすすめの絵本10冊

    本の楽しみ方の幅が広がる4歳の子どもたちに、おすすめの絵本を10冊紹介します。

  • c715bb582a4cc4807884a2592b0c951e_s
    赤ちゃんと一緒に楽しむ絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 メルヘンハウスには、「赤ちゃんと一緒に絵本を楽しみたい!」という新米ママやパパが多くいらっしゃいます。実は僕も新米パパの1人です。毎日、朝と夜に3冊ずつ絵本を読むのですが、本…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索