赤ちゃんと一緒に楽しむ絵本10冊

c715bb582a4cc4807884a2592b0c951e_s

こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。

メルヘンハウスには、「赤ちゃんと一緒に絵本を楽しみたい!」という新米ママやパパが多くいらっしゃいます。実は僕も新米パパの1人です。毎日、朝と夜に3冊ずつ絵本を読むのですが、本当に楽しい時間です。

そんな僕が、最近おすすめの赤ちゃんと一緒に楽しむ絵本を、10冊ご紹介します。

1.朝のはじまりの1冊『おはよう』

『おはよう』 中川李枝子/作 山脇百合子/絵 (グランママ社)

『おはよう』
中川李枝子/作
山脇百合子/絵
(グランママ社)

おひさまの朝の様子がとてもかわいく描かれている絵本です。作家のお二人の名前を見て「あっ!」と思った方もいるのではないでしょうか?そう!あの『ぐりとぐら』(福音館書店)の作者のお二人です。おひさまは空に登場するまで何をしているのでしょう?寝ぼけ眼であくびをして、歯を磨き、顔を洗って、髪?を整えて、さあ、眼がパッチリ!優しいタッチの絵とシンプルな文が、赤ちゃんに一日のはじまりの喜びを与えてくれます。朝の1冊におすすめの絵本です。

2.色も音もとってもカラフル!『じゃあじゃあびりびり』

『じゃあじゃあびりびり』 まついのりこ/作・絵 (偕成社)

『じゃあじゃあびりびり』
まついのりこ/作・絵
(偕成社)

 赤ちゃんの絵本にとって、とても大切な色・形・音がはっきりした絵本です(詳しくはコチラをご覧ください)。「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」、「みず じゃあ じゃあ じゃあ」、「にわとり こけこっこー」など、色々な物や動物の音が楽しく、しかもとってもカラフルです。僕は音の部分を、その時々でアクセントを変えて読んだりしますが、その度に赤ちゃんの反応も変わるので、読んでいる方もとても楽しくなります。もちろん、赤ちゃんもとっても大喜びです。※ブックッククラブ赤ちゃん0~1才児(Aコース)配本

3.人生ではじめて出合うナンセンス絵本『ぺろ ぺろ ぺろ』

『ぺろ ぺろ ぺろ』 長 新太/ 作 (BL出版)

『ぺろ ぺろ ぺろ』
長 新太/ 作
(BL出版)

タイトル通り、舐めて舐めて舐めまくる!本当に面白い絵本です。ナンセンス絵本の巨匠、長新太が描く絵本のほとんどが、予想のつかない奇想天外なお話ですが、自由に溢れたその画風、お話、どれもが子どもたちに大人気です。「ぺろ ぺろ ぺろ」と繰り返される言葉のリズム、響きに赤ちゃんは大興奮です!おそらく、赤ちゃん自身も色んなモノをぺろぺろしているので、親近感があるのかもしれません。

4.かがみに写る自分に?『ふしぎな にじ-かがみのえほん-』

『ふしぎな にじ-かがみのえほん-』 わたなべ ちなつ/作 (福音館書店)

『ふしぎな にじ-かがみのえほん-』
わたなべ ちなつ/作
(福音館書店)

赤ちゃんって、鏡が好きですよね。そんな赤ちゃんにおすすめなのが、鏡の写り込みを使ったこのしかけ絵本です。メルヘンハウスでは、大人が開いてみても、その不思議さと美しさに歓喜の声をあげている光景をよく見ます。赤ちゃんも大人と同じように喜びますが、一番喜ぶのは、何と言っても鏡に写る自分の顔。最初は不思議そうにジーッと見ていますが、少し経つと本に手を伸ばして自分を触ろうとします。その仕草がまたカワイイです!本来の本の内容とは異なりますが、本の楽しみ方はこんな偶然の楽しみ方もあって良いと思います。ちなみに我が家にあるこの絵本は、息子が触り過ぎてヨダレでベタベタになっています……。

5.色んな動物が大騒動!大合唱!『わんわん わんわん』

『わんわん わんわん』 高畠 純/作 (理論社)

『わんわん わんわん』
高畠 純/作
(理論社)

動物の鳴き声だけで進行する絵本です。「わんわん わんわん」、「ぶひっ ぶひっ ぶひっ」、「ンモー ンモー」、「めへー めへー」など、色々な動物の鳴き声が、色々な文字の大きさと形(フォント)で書かれています。この絵本は読む大人が思わず必死になるところが面白く、その光景が赤ちゃんにとっても、嬉しさや喜びになっています。まさに絵本を通したコミュニケーション!楽をしようと手を抜いて読むと、赤ちゃんに見抜かれてしまうのでご注意を。※ブックッククラブ赤ちゃん0~1才児(Aコース)配本

6.絵はマリメッコのデザインも手がけるイラストレーター!『まねっこ おやこ』

『まねっこ おやこ』 おくむら けんいち/文 マッティ・ピックヤムサ/絵 (ブロンズ新社)

『まねっこ おやこ』
おくむら けんいち/文
マッティ・ピックヤムサ/絵
(ブロンズ新社)

仲の良い動物の親子が描かれた絵本です。「おかあさんがガオー、おとうさんもガオー、あかちゃんがキャオー、みんなでガオー」と、ライオンの子は親をマネをして、最後は親子一緒に鳴きます。ペンギンは跳ねて、象は果実を鼻で取り、ねずみはチーズを食べて、ぶたの親子はごろんと横になります。絵はマリメッコのテキスタイルデザインも手がけているマッティ・ピックヤムサスタイリッシュでカラフルで躍動感があり、そして愛おく感じる絵は、今までの赤ちゃん絵本と一線を画す新しいタイプともいえます。

7.言葉の響きに大興奮!『がたん ごとんがたん ごとん』

『がたん ごとん がたん ごとん』 安西水丸/作 (福音館書店)

『がたん ごとん がたん ごとん』
安西水丸/作
(福音館書店)

「がたん ごとん がたん ごとん」と、繰り返されるリズムが気持ち良い絵本です。「がたん ごとん がたん ごとん のせてくださーい がたん ごとん がたん ごとん」と、汽車に哺乳瓶やスプーンや果物など、赤ちゃんに馴染みのあるものがどんどん乗っていくだけのシンプルなお話ですが、この「がたん ごとん がたん ごとん」という響きに、赤ちゃん大興奮!手足をバタつかせて大喜びです。この絵本は僕の息子のお気に入りの1冊で、ちょっと愚図ったりしたときに、この本がなくても「がたん ごとん がたん ごとん のせてくださーい がたん ごとん がたん ごとん」と言うだけで、機嫌がよくなります。是非ともお試しあれ!※ブックッククラブ赤ちゃん0~1才児(Aコース)配本

8.躍動感たっぷりの絵本。『ぴょーん』

『ぴょーん』 まつおか たつひで/作・絵 (ポプラ社)

『ぴょーん』
まつおか たつひで/作・絵
(ポプラ社)

色々な動物が「ぴょーん」とジャンプする絵本です。かえる、こねこ、いぬ、バッタ、うさぎ、カタツムリ?などの動物がジャンプします。縦開きの絵本で、躍動感たっぷりのそのジャンプする光景を、赤ちゃんは目で追っかけます。この「ぴょーん」という行為。赤ちゃんの何かの行為に似ているなぁとずっと思っていたのですが、そうです!「たかい たかーい!」と同じ動きなのです。そのため、普段「たかい たかーい!」遊びをしている赤ちゃんには、何の違和感もなく楽しむことができます。最後は赤ちゃんを「ぴょーん」してあげてください。喜ぶこと間違いなしです!

9.お風呂に入る前の定番に。『ぽぽんぴ ぽんぽん』

『ぽぽんぴ ぽんぽん』 松竹いね子/作 ささめやゆき/絵 (福音館書店)

『ぽぽんぴ ぽんぽん』
松竹いね子/作
ささめやゆき/絵
(福音館書店)

リズムがとても楽しい絵本です。「ぽぽんぴ ぽんぽん」と繰り返される、まるで呪文のような言葉。みんなのおへそを探す言葉です。おへそを見せるたろうくんや動物たちの表情やポーズがとても誇らしげ!是非とも赤ちゃんにも、「ぽぽんぴ ぽんぽん ◯◯ちゃんの おへそは どーこ」とやってあげてみてください。とても喜びます。最後はみんな仲良くお風呂に入って終わるため、お風呂に入る前に読む絵本として定番化すると、赤ちゃんも慣れ親しんで一層楽しい時間を過ごすことが出来ます。

10.落ち着いた赤ちゃん絵本『おつきさまこんばんは』

『おつきさまこんばんは』 林明子/作 (福音館書店)

『おつきさまこんばんは』
林明子/作
(福音館書店)

赤ちゃん絵本は、賑やかな色使いやお話が多いですが、この絵本はとても落ち着いた雰囲気のある絵本です。夜になり暗い空におつきさまが出てきて「こんばんは」。そこに雲がやってきて、おつきさまを隠してしまいますが……。作者は『はじめてのおつかい』(福音館書店)でも有名な林明子さんです。とても丁寧に優しく描かれた絵は、赤ちゃんの心にも安らぎをもたらしてくれます。※ブックッククラブ赤ちゃん0~1才児(Aコース)配本

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんの時はあっという間に過ぎてしまいます。
ひとつでも多く、楽しい思い出を残しておきたいですね!

絵本を通してのコミュニケーション、みなさんも始めてみてはいかがですか?

また、子どもの本を選書するサービスもありますので、是非ともご活用してみてくださいね!

ogp画像修正

jotaro2三輪丈太郎
1975年名古屋生まれ。生まれた時から子どもの本専門店の息子という肩書きが嫌で、ここ最近までは全く児童書に関わりのないフィールドに生息。ある日、大尊敬する人から「メルヘンハウスって良いと思う児童書をセレクトして置いているんでしょ?それって、良質なDJと一緒だね!」と言われたことがキッカケでメルヘンハウスに入社することを決意。メルヘンハウスの息子歴39年、メルヘンハウス歴1年のかなり遅れてきたルーキー。

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事
  • メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    2018年3月31日、メルヘンハウスは45年と5日の長きにわたる書店活動を閉めることとなりました。 「一人でも多くの子どもに読書の喜びを」をスローガンに、国内初の子どもの本専門店として立ちあげま...
  • 2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    photo by Leon Wilson 2歳になると、言葉や色々なものを覚えてきます。基本的な生活習慣が形成され、一人で色んなことが出来るようになってくる時期です。そんな時期だからこそ、絵本の...
  • 【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    photo by MIKI Yoshihito 自分の子どもへの読み聞かせはもちろん、小学校のボランティアや町内の子ども会など、意外と機会があるのが、低学年の子どもへの読み聞かせです。 でも、...
  • 絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    「絵本読んで!」 子どもにせがまれて、絵本を読んであげる。いわゆる読み聞かせですが、これもご両親の大事な仕事の1つですよね。ただ、喜んでくれるのは嬉しいけれど、忙しい毎日の中で、何度も同じ絵...
  • 泣ける絵本。大人も感動する絵本10冊
    泣ける絵本。大人も感動する絵本10冊
    あなたは、どんな時に感動したり、泣いたりしますか? 映画で思わず泣いてしまったという人は多いかもしれませんが、絵本でも泣ける内容の感動的なストーリーがたくさんあります。 この記事では、子どもだ...
こちらもいかがですか?
  • こいのぼり
    こいのぼりの絵本。おすすめの絵本5冊

    こんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 「こいのぼり」のお話と言われて、すぐ思い浮かぶものってありますか?」「もちろん!」そう答えたあなた・・・ひょっとして、それって「こいのぼり」の歌じゃありませんか? こどもの日…

  • dc2bd51a7401d1e132bf254d27fbbd1f_s
    入園・入学おめでとう!おすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスです。 子どもたちのなかには、卒園式や卒業式を終えて、新たな生活のはじまりの準備をしている子もいることでしょう。楽しみでワクワクしながらも、少し不安でドキドキしている子どもたちをメルへンハウスは…

  • 5c57951dd95616798b4b0b9b875f9fca_s
    5歳におすすめの絵本10冊

    こんにちは!メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 絵本の楽しみを知った子どもたちは、5歳ぐらいになるとページや文字のボリュームが多い絵本でも、気にすることなく楽しむことができるようになります。そして、いずれは絵本から幼年童話…

  • 3818cdb4b49b27a5d7eb1a2c07951f75_s
    4歳におすすめの絵本10冊

    本の楽しみ方の幅が広がる4歳の子どもたちに、おすすめの絵本を10冊紹介します。

  • 0f584a346e7653f1d40905b161b56060_s
    3歳の絵本。おすすめの10冊

    こんにちは。メルヘンハウスの三輪丈太郎です。 絵本の楽しみ方は、子どもの年齢によって変化していきますが、特に3歳からは大きな変化があるといわれています。少しずつ色んなことが認識できたり、考えることができるようになるこの時…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索