『クシュラの奇跡』を!

絵本100冊のご注文、そのお届け先は……。

先日、一通のメールが届きました。

「6歳の女の子に絵本を100冊贈りたいので選んでほしい。しかし、その子は重い障害を持っており、1歳ぐらいの理解力ですが、『クシュラの奇跡』を信じて、絵本を多く読んであげたい!」

このような内容のメールでした。メールにはお電話番号の記載もありましたので、早速お電話してみることに。

「喜んでくれるか否かはわからないが、奇跡を信じて絵本に触れる機会を多く作りたい。」

条件は、絵本100冊で3歳ぐらいまで楽しめる絵本をロングセラー、新刊などバランス良く選んでほしいとのこと。「少しお時間をいただきます。」とご案内しましたが、少しでも早くその子の手にお届けしたいと思い、その日のうちに早速選書に取りかかり100冊を選びました。

『クシュラの奇跡』(のら書店)をご存知ですか?複雑な重い障がいをもって生まれたクシュラという女の子が、絵本を通して成長していく過程を綴ったノンフィクションの本です。日本では1984年に初版が発行され、30年以上もの間、多くの方々に読まれています。

メルヘンハウスのブッククラブの本棚を中心にロングセラーの本を選び、新刊コーナー、赤ちゃん(0〜2才児)コーナーから、まだ知られていないけれども、とても素晴らしい絵本の数々を選び、合計100冊の絵本が揃いました。そして、ご依頼主さまにご来店いただき100冊の絵本を机いっぱいに広げてみました。

「これはスゴい!」

ご依頼主の方の第一声です。

1冊ずつ大切に手に取り、「この絵本たちを喜んでくれるといいなぁ。」と仰りながら嬉しそうに開いてくれました。

後日、ご依頼主さまからメールが届きました。

「女の子がとても喜んで、既にお気に入りの本もあるようです。」

実際に本を広げて喜んでいる女の子の写真も一緒に送っていただきました。本当に喜んでいただいているようで、その光景になんだか胸がじーんとなりました。

今後、女の子にとってこの絵本たちがどのような存在となり、成長に影響していくのか?それは誰もわかりません。しかし、この100冊の絵本に囲まれた生活は、女の子に必ず何らかの想いを抱かせることだと信じています。

「子どものために本を選ぶ。」

こんなに幸せな仕事はありません。今回は会ったことのない女の子を想像しながら、色々なことを頭の中で巡らせながら選びました。

メルヘンハウスでは、このような「子どもの本の選書サービス」をやっています。もちろん、店頭でも遠方の方はご連絡いただければ、喜んで選ばせていただきます。ogp画像修正

「子どもたちによい本を!」

この言葉を大切にしながら、これからも絵本選びのお手伝いをしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • 0281bc891b09ed4bf9694abef6c4d0cf-300x288
    クリスマスが今年もやってくる!

    クリスマスコーナーが登場しました! 今年もクリスマスコーナーがメルヘンハウスに登場しました!クリスマスの絵本は、華やかに描かれたものが多く、心を自然に踊らせます。 「プレゼントは何が良いかな?」 プレゼントをする相手を思…

  • Unknown
    田島征三さん緊急来店決定!

    メルヘンハウスギャラリーに「生の息吹」を吹き込んだ、田島征三がやってくる! 大好評開催中の「絵本と木の実の美術展」ですが、全国各地への移動の合間を縫って、田島征三さんがやって来てくれます。サインはもちろんのこと、制作のこ…

  • Exif_JPEG_PICTURE
    保育実習を控えている学生のみなさんへ

    保育実習で使用する絵本などご相談にのります。 最近、「保育実習に行くので、子どもたちに読んであげる絵本を探しています」と言うご相談をよくいただきます。メルヘンハウスには乳児・幼児の絵本がたくさん並んでいます。 「こんなと…

  • ぶたのたね
    佐々木マキの絵本の本棚が登場!

    ナンセンスで面白おかしな香りが匂ってくる本棚 『ぶたのたね』(絵本館)など、独自の視点で数々のナンセンス絵本を発表している佐々木マキ。その面白おかしい絵本のファンは、子どもから大人まで人を選びません。 今回は「佐々木マキ…

  • image2
    もう手に入らない本の特集

    もう出合うことができないかも知れない本 今後、出版社で増刷しない本や、出版社自体がなくなってしまった本、一般書店ではあまり見かけない本など、貴重な本を集めた特集コーナーをつくりました。 よくお客さまとの会話で、お探しの本…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索