音を感じる絵本を集めました。

絵本から聞こえてくる音を聞いてみよう!

毎回、テーマを決めて本を特集する「ブックメニュー」のコーナー。今回のテーマは「音を感じる絵本」です。

絵本の中には、音をテーマにしたものや、いろいろな音を想像させるものがあります。そのどれもが楽しく賑やかな絵本ばかりです。たくさん想像して、頭の中でいろいろな音を鳴らして見てくださいね。

期間
2016年4月1日(土)から

場所
メルヘンハウス1F特集コーナー

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
お子さまの年齢に合わせて専門店が選び抜いた絵本を毎月お届けします!
詳しくはこちら
人気の記事

Sorry. No data so far.

こちらもいかがですか?
  • %e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5
    第41回 「~から~まで」

    「0才から100才まで」という年齢表示 ある出版社の新刊で「0才から100才まで」という年齢表示が裏表紙に印刷されていたのを見た。この出版社の社長に会うたびに年齢表示の矛盾を話していたので、きっと考えてくれたのだと思う。…

  • Exif_JPEG_PICTURE
    保育実習を控えている学生のみなさんへ

    保育実習で使用する絵本などご相談にのります。 最近、「保育実習に行くので、子どもたちに読んであげる絵本を探しています」と言うご相談をよくいただきます。メルヘンハウスには乳児・幼児の絵本がたくさん並んでいます。 「こんなと…

  • ねむいねむい
    おやすみなさいの本

    いい夢が見られますように 毎回、テーマを決めて本を特集する「ブックメニュー」のコーナー。今回のテーマは「おやすみなさいの本」です。 朝晩と涼しくなった9月。夜、寝る前に窓をあけてみると、心地よい風が寝室に入ってきます。そ…

  • ぶたのたね
    佐々木マキの絵本の本棚が登場!

    ナンセンスで面白おかしな香りが匂ってくる本棚 『ぶたのたね』(絵本館)など、独自の視点で数々のナンセンス絵本を発表している佐々木マキ。その面白おかしい絵本のファンは、子どもから大人まで人を選びません。 今回は「佐々木マキ…

  • image2
    もう手に入らない本の特集

    もう出合うことができないかも知れない本 今後、出版社で増刷しない本や、出版社自体がなくなってしまった本、一般書店ではあまり見かけない本など、貴重な本を集めた特集コーナーをつくりました。 よくお客さまとの会話で、お探しの本…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索