第38回「ヤングアダルトおすすめの難しさ」

読者と本を橋渡しする仕事

小学上級から中学生ぐらいになると、「おじさん、この間すすめてくれた本、とてもおもしろかったよ。おじさんが教えてくれなかったら、きっと読まずに行ってしまったと思うよ」、こんなお礼を言われることがあります。飛び上がるくらい嬉しいものです。読者と本を橋渡しする仕事がうまくいった例です。

でも、こんな風にうまくいくことは、なかなかありません。幼児から小学初級の子どもたちは、おすすめの本を受け入れてくれることが多いのですが、ヤングアダルトとなると、自分の好きなジャンルや作家が出てきて、おすすめの本を気に入ってくれることが難しくなってくるのです。
そして、「読書は個人的な密かな作業」だと気がつくようになってきます。それまで楽しんできた集団読書が決してゴールではないことが分かってくるのです。子どもたちの個人的な密かな世界に土足で入り込むことはできません。
「この本はいい本だよ。だから読みなさい」大上段に構えた姿勢を一番嫌うことも覚えておくべきです。

「本を読みなさい!」と言っても、思うようにいかないのが現実

冒頭の少年は中学1年生、話題の本は、大長編『アーサー・ランサム全集/全12巻/岩波書店』(現在は岩波少年文庫のみ)です。店内で一番高い所に並べられた、12冊の大型本の1冊を手にする少年がいました。おせっかい虫がモゾモゾしだして、声をかけました。
すすめるためでなく、この前の年、作品の舞台のイングランドの湖水地方のウィンダミア湖を訪れた話で終始しました。私は楽しかった思い出に我を忘れ、少年はすっかり話に夢中になり、目がきらきらしていたのを思い出します。このことがきっかけとなって、少年は、夏休みから2学期の半ばまでかかりましたが、全12巻を読破しました。

「本を読みなさい!」と言ってもなかなか思うようにいかないのが現実です。どんなことが契機になるかわかりませんが、子どもと同じ世界を共有しようと努力したらうまくいくかもしれませんね。

代表 三輪哲

この記事が気に入ったら
是非 いいね! してください
メルヘンハウスの最新情報をお届けします
人気の記事
  • 2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    2歳の絵本。絶対におすすめの10冊。
    photo by Leon Wilson 2歳になると、言葉や色々なものを覚えてきます。基本的な生活習慣が形成され、一人で色んなことが出来るようになってくる時期です。そんな時期だからこそ、絵本の...
  • 【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    【読み聞かせ】低学年におすすめの絵本10冊
    photo by MIKI Yoshihito 自分の子どもへの読み聞かせはもちろん、小学校のボランティアや町内の子ども会など、意外と機会があるのが、低学年の子どもへの読み聞かせです。 でも、...
  • 大人に教えたい絵本。おすすめ10冊
    大人に教えたい絵本。おすすめ10冊
    絵本は、子どもだけのものだと思ってるそこのあなた…何てもったいない!! 絵本を一番たくさん読むのは、確かに子どもの頃かもしれません。でも、対象年齢の下限はあっても、上限がないのが絵本の良いと...
  • 絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    絵本の読み聞かせの本当の効果とコツ
    「絵本読んで!」 子どもにせがまれて、絵本を読んであげる。いわゆる読み聞かせですが、これもご両親の大事な仕事の1つですよね。ただ、喜んでくれるのは嬉しいけれど、忙しい毎日の中で、何度も同じ絵...
  • メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    メルヘンハウスは2018年3月31日をもって閉店いたします。
    2018年3月31日、メルヘンハウスは45年と5日の長きにわたる書店活動を閉めることとなりました。 「一人でも多くの子どもに読書の喜びを」をスローガンに、国内初の子どもの本専門店として立ちあげま...
こちらもいかがですか?
  • %e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5
    第40回「子どもの本で、戦争と平和を考える」

    毎年、この時期の恒例のコーナー 毎年8月になると、店内ブックメニューのコーナーは、「子どもの本で、戦争と平和を考える」となります。開店以来毎年ですから40回以上継続している企画です。戦後も70年余となりますと、戦争経験者…

  • %e6%9c%ac%e5%b1%b1%e5%ba%97%e8%88%972
    第39回「すべてのものに生命を」

    パペット(人形)で遊ぶ子どもたち メルヘンハウスに入ってすぐのところに絵本のキャラクターのパペット(人形)がいくつか置いてあります。子どもたちの集中力がなくなってきた時、パペットで遊んで一息入れる役目を果たしています。 …

  • %e6%9c%ac%e5%b1%b1%e5%ba%97%e8%88%972
    第37回「ロングセラーは子どもがつくる」

    大人にとっての難しい絵本の一冊 僕の大好きな絵本に、『もこ もこもこ』(文研出版)があります。大型絵本、見開き一画面の色鮮やかな抽象画、「しーん」、「もこもこ」、「にょき」、「もぐもぐ」……などの擬態語だけで構成されてい…

  • %e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5
    第36回「子どもはお話づくりの名人」

    小学校4年生の仲良し3人組の女の子 メルヘンハウスは、当初東山動物園のそばにありました。 大人の足で歩いて10分あれば行ける距離です。近くには同じ名前の東山小学校がありました。店には動物園帰りの親子や、東山小学校の子ども…

  • 児童書界のパンク発祥の地
    第35回「大人も感じる絵本の力」

    大人も絵本を楽しむことが出来る! 「年配の男性にプレゼントを」と考える時、いつもはじめに『おじさんのかさ』(講談社)が頭に浮かびます。 ―イギリス紳士風のおじさんは、黒くて細くてピカピカに光ったつえみたいな傘を大事にして…

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索