記事一覧

第3回「いよいよオープンです!」

2014.12.08

第3回「いよいよオープンです!」

なぜ子どもの本専門店だったのか? その3 「漫画や雑誌を置かない本屋なんてできないでしょ!」「子どもの本だけで書店が成り立つのかしら?」「もう一度じっくり考えたほうがいいよ!」 僕の耳に入ってくる話は、僕の将来を心配する…

三世代のお客さま

2014.12.07

三世代のお客さま

古くからのお客さまが、娘さん、お孫さんと一緒に久しぶりに来店されました。小学生だった娘さんが、お母さんになっていてビックリ!娘さんは結婚して東京にお住まいで、里帰りされた機会に足を運んでくださいました。 「東京にもいろい…

第18回「何度も心機一転するのです」

2014.12.05

第18回「何度も心機一転するのです」

ヤドカリのような生活 引越しをしました。名古屋に来て8ヶ月で早くも引越しです。理由は色々ありますが、ここでは言いません。とりあえず、半年ぐらいしか住まなかったので大きな思い出もないので、特にさみしく思ったりすることもない…

第17回「メルヘンハウスに食べさせてもらってます」

2014.12.02

第17回「メルヘンハウスに食べさせてもらってます」

現実には・・・ はじめてメルヘンハウスに来る僕の友達は、みんなこう言います。 「こんなに大きいお店だと思わなかったよ!儲かってるねぇ〜!」 この言葉には2つの意味があります。そして、そこには子どもの本専門店のイメージ、も…

浦中こういちさん – 『バナナをもって』

2014.12.01

浦中こういちさん – 『バナナをもって』

バナナをもって、迷いながらさるくんの家を訪ねる男の子の話、『バナナをもって』は、ぼくの絵本デビュー作として、今年の夏クレヨンハウスより出版されました。絵本が出来上がるまで、本当に出るのだろうか?いや、これはウソかもしれな…

第2回「1冊の本との出合い」

2014.11.28

第2回「1冊の本との出合い」

今から41年前に誕生したメルヘンハウス。代表の三輪哲が様々なエピソードを交え現在まで振り返ります。

第16回「いろいろと知る」

2014.11.28

第16回「いろいろと知る」

百聞は一見にしかず 名古屋に戻り8ヶ月、まだまだですが少しずつ名古屋の事情がわかってきたようなないような、そんな日々を送ってます。しかし、ここ2〜3ヶ月で新しく知り合う方が多く、本当に色々と刺激をいただいております。新し…

ぐりとぐら

2014.11.27

ぐりとぐら

メルヘンハウスの入り口で皆さんをお出迎えしている2人がいます。そう、それはぐりとぐら(手づくりの人形)です! すっかり寒くなって、ぐりとぐらも寒そう……。そろそろ、マントとマフラーで冬じたくをしようかな!人気者のぐりとぐ…

第15回「やれることは自分でやろう」

2014.11.25

第15回「やれることは自分でやろう」

Do It Yourself 音楽のパンクというジャンルでよく言われる言葉にD.I.Yというのがあります。それは、Do It Yourselfの略で簡単にいうと「自分でやろうぜ!」ってことになります。何かに頼ったり、依存…

第14回「大切に、そして丁寧に」

2014.11.21

第14回「大切に、そして丁寧に」

アナログ?デジタル? 僕という人間をアナログかデジタルかで分けるとしたら断然アナログです。ただ、この分け方はどちらが好きかってことなのか?性格的にどちらかってことなのか?など、色んな捉え方が出来ると思いますが、僕はいずれ…

第2回「おもしろい幽霊物語?」

2014.11.20

第2回「おもしろい幽霊物語?」

 たくさんの本を読んできましたが、ではその内容をちゃんと覚えているかといったら、けっこう忘れてしまっています。この本面白かった、とそこまでは覚えているのですが、ストーリーが思い出せないことがままあります。子どもたちが同じ…

第13回「この光景よ、永遠に」

2014.11.18

第13回「この光景よ、永遠に」

川を渡り山の方へ、川に沿って山の方へ 日曜日は山間の町へ行きました。こうやって書くと「コイツ、遊んでばかりいやがるな!」と思われがちですが、仕事で行ったのです。「でも、君の仕事はメルヘンハウスで本を売ることだろ?」と思わ…

第12回「歳を重ねたものです」

2014.11.14

第12回「歳を重ねたものです」

全く興味がなかったはずなのに・・・ 紅葉を見に京都へ行ってきました。紅葉を見るなど、何年か前までの自分だとしたら想像がつかない行いとしかいえません。それほど四季折々の自然の姿などに興味を全く持っていなかったのです。特に秋…

子どもに学ぶ・本の読み方(186回)『おやすみ、ぼく』

2014.11.12

子どもに学ぶ・本の読み方(186回)『おやすみ、ぼく』

  むらさき色の表紙の絵本はちょっとめずらしい。『おやすみ、 ぼく』は、ぼくが自分で自分におやすみを言う絵本です。表紙をめくると、遊びながら眠くなってしまったオランウータンの子を、うしろから抱きかかえるお母さんオランウー…

第11回「書は捨てないよ、町へ出よう」

2014.11.11

第11回「書は捨てないよ、町へ出よう」

お昼休みのパターン 散歩が好きです。歩くのが好きなのです。どこまでも行けます。そして、道草が大好きです。メルヘンハウスのスタッフのお昼休みは、大きく分けて3パターン。お弁当持参で休憩室で食べる人、何か買ってきて休憩室で食…

1 23 24 25 26 27 28 29 30 31

おすすめ情報

お店のご紹介 詳細

営業時間
午前10時~午後7時まで
定休日
毎週水曜日
住所
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分
※駐車場は店の裏手に5台
詳しいアクセス
TEL
052-733-6481

選びぬかれた絵本や童話を常時30,000冊揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

絵本の読み聞かせ、紙芝居など、楽しいイベントを定期的に開催しております。

イベントページでご確認ください。

サイト内検索